蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

大久保のしだれ桜  宇木の桜(2)

2017-05-24 21:48:42 | 自然
このしだれ桜は、古墳のような小規模の築地の上にある。


根元には多くの墓が設置されている。これ程の古木の足元に墓を作ることができれば、安心できる気持ちになりそうだ。


極力、お墓が写り込まないアングルを試してみた。
桜の古木のエネルギーを純粋に感じられると思う。


臨時駐車場から先は全て歩いたが、歩き疲れるほどの距離ではない。
古木の間に、集落に生きる花木の姿を眺めるのが楽しかった。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« すっぽん  宙山 | トップ | 天婦羅定食  菊亭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-05-26 06:06:50
長野の枝垂れ桜、
白い花(ピンクが薄い)のものが多いですね。
京都で見られる濃い色の枝垂れ桜とは、
種類が違うのでしょうか。
Unknown (kikouchi)
2017-05-30 21:48:16
>j-garden-hirasatoさん
京都の花木は、桜に限らず各地のこれという名木を持ってきているから、花の色が特別なのだという説をどこかで読んだ記憶があります。寺院の勢力が盛んであった時期に、所有する荘園からこれという木を持って来させるのは、なんでもなかったように思われます。
一方、長野の古代桜は樹齢数百年におよび、歴史が百数十年しかないソメイヨシノなどは、眼中に無い感じです。そのような成り立ちが、あるようです。

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事