蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

久しぶりの蕎麦打ち

2016-11-21 23:31:38 | 男の料理
ずっと怠けて蕎麦を打たなかったので、蕎麦粉が冷蔵庫の中で乾燥しすぎてしまい、水の量がわかりにくい。


頑張ってやっているつもりなのだが、なかなかスムーズにいかない。
水回しをそれなりに終えて、いざまとめようとしても上手くいかない。それで急遽水を足せば、なんだかベトベトして、折りたたんだ蕎麦がくっついて仕舞う。


定期的にやっていないと、ダメなんでしょうね。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 肉寿司  神楽坂 | トップ | 御殿山庭園  東京都品川区 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2016-11-22 06:27:12
商売人は毎日やっているから、
水加減とか、
感覚的に分かるんでしょうね。
Unknown (soba-ki.h)
2016-11-22 08:07:03
お疲れ様です。
Unknown (kikouchi)
2016-11-22 22:16:51
>j-garden-hirasatoさん
まさしく、その通りです。
毎日やる、ということは様々なコンディションで打って、それで営業する訳ですから、経験値はどんどん深くなるでしょう。
Unknown (kikouchi)
2016-11-22 22:19:13
>soba-ki.hさん
上手くいかないときの蕎麦打ちは、本当に疲れます。
何もかもうまくゆかず、蕎麦が片付いたときには、やれやれという気分ですよ。
Unknown (soba-ki.h)
2016-11-23 04:18:14
なるほど。
しかし美味しくいただけたのではと。
写真から拝察するに、美しい蕎麦です。
Unknown (kikouchi)
2016-11-24 21:29:36
>soba-ki.hさん
蕎麦を切るには、腹筋が入ります。そして、一応切り分けた後に鍋さばきが下手で、蕎麦がくっついたりするとガッカリです。その度に疲れます。
ただ、蕎麦粉は質の良いもので香りは確か(当たり前でしょう)。それが、救いでした。

コメントを投稿

男の料理」カテゴリの最新記事