蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

孫惣刃物鍛冶  村上市新潟県

2018-01-15 22:04:28 | 古民家、庭園
本当に古い町を歩くと、このままの工房で数十年前まで刃物を作っていたんだよ、という建物に出っくわすことがある。


こちらも、まさしくそういう一軒。古い街並みに調和して、誰も不思議に思わないのだが。


内部は、昔のスタイルの工房が、明日にでも始められそうな状態で保存されている。
天井近くの梁へと、巧みに回したベルトが今でも衰えていない。
石炭の火力を昔のレベルまで立ち上げるのは大変そうだが。


手に馴染んだ道具が、ごく普通に積み上げられていた。
この感覚は、素晴らしいが絶やさずに続けるのは大変だろう。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 千年鮭井筒屋  村上市新潟県 | トップ | 大寿司本店  長岡市 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2018-01-16 22:14:18
人がいなくては、
道具があっても続けられませんね。
道具のモニュメント、
使えなくなったものでしょうか。
Unknown (kikouchi)
2018-01-19 21:45:19
>j-garden-hirasatoさん
使えなくなった道具のモニュメント。確かに、そのような性格の展示物です。
しかし、少し前まで鍛冶屋さんをやっていたお宅の、それも息子さんがいろいろと説明して下さるのです。
なんだか、雰囲気としては明日にでも再開できそうな感じでありました。
そういう、歴史の深さが村上の魅力なのでしょう。

コメントを投稿

古民家、庭園」カテゴリの最新記事