蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

鍋焼きうどん  福寿庵 湯沢町

2019-06-05 22:33:19 | 日本料理
1月下旬の本当に寒い頃の湯沢町(新潟県)。

5時半にお店が開くと同時に転がり込んだ。
同時に熱燗も注文したと思われる。


早々にお願いした鍋焼きそばが登場。これは、冷え切った体を温めるのにもってこいである。


土鍋の上には、出汁を使って手をかけた熱々の具がのる。
これはたまらない。6時まで我慢ができないのが、このお店の特徴。


ご馳走様でした。温まりました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 紅葉の頃の中野邸  新津市... | トップ | 村川家  目白台 文京区 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪だるま)
2019-06-09 12:24:12
鍋焼きうどん
無性に食べたくなるときがあります
鍋焼きうどんの個人的醍醐味は玉子の黄身
黄身を崩さないように食べ進め
最後に黄身を溶かして汁をすする
まいどこの食べ方ですね
Unknown (kikouchi)
2019-06-10 19:40:37
>雪だるまさん
冷えた冬の夜には鍋焼きが最高です。
蕎麦の香りがどうのよりも、切実な体を温める食べ物ですね。
玉子の処理、暖かい汁をどう食べたいか、その判断につきますね。

コメントを投稿

日本料理」カテゴリの最新記事