富山の木こりさん

スキンヘッドでヒゲ爺さんの日々です

つい買ってしまう山の店

2019年05月24日 | 山道具

昨日の依頼はススタケの注文をたくさん受けたお店の人からでした

白木峰に行く林道はキャンプ場で通行止めのため

歩いて登って、採ったススタケはザックで担ぎ下ろしの必要があり

限界集落ではそれこそ限界があり、助っ人3人が呼ばれたわけで

 

しかしながらススタケはまだ時期が早く、ほぼ空振りでした

腹いせという訳でもないが、戻りは登山道を歩かずに林道を忠実に下山

さすれば人の歩かない道路沿いはウド祭りでした

 

今日は欠品してたメスティンが入荷した連絡を受けたので

ベンリィ90に乗って行った

最近の女性たちはこんなのを使って「山メシ」と称して、見るからに旨そうなランチを作ってる

こんなもん買ったって、何を持って行ってどう調理するかがポイントなのだが

単純爺さんはこれがあると独りでに、美味いもんが作れると大誤解してます

 

これだけで帰ればいいものを・・

沢なんかで使う軽量ハーネス 

来月は沢ん中の堰堤などを測量する仕事があるようなので

安さで衝動買い

 

そして明日は嫌というほど雪渓歩きなので、スプレー缶も買って

靴をしっかりと防水 

雪が消え始めた場所から山菜が顔を出すので

それも結構楽しみ

久々に会だけで8人という大部隊です。

コメント