kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

「うなぎの佃煮」 美味しかったですよ~ (^_-)-☆

2008年08月26日 | 食楽

美味しいものが大好きで、美味しいものにはチョッとうるさいYが
東京のお土産だと言って うなぎの佃煮 を買った来てくれました。


この 佃煮の中野屋 さんは、鰻の佃煮の他にも、ふんわり柔らかく仕上げた
“アサリの佃煮”や“ハゼや甘えびの佃煮”がお取り寄せができるお店です。

中尾彬さんが、テレビの 魔法のレストラン で、お気に入りのお店として
紹介されてましたが・・・うなぎの佃煮でお茶漬け 美味しかったですよ~。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 北京オリンピック 閉会式  | トップ | IT個別相談会と・・・高校生達 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですね (kosumosu)
2008-08-27 16:47:21
”鰻の佃煮”珍しくて美味しそう、
お茶漬けも美味しそうで食べてみたいです。
お取り寄せ出来るのですね。
美味しかったですよ~ (kiko)
2008-08-27 17:18:38
>kosumosuさん
お茶漬けにするのは勿体無い感じだったんですが
美味しかったですよ~ (^^♪

大津駅の近くに、美味しい佃煮屋さんがあったのですが
最近は行く機会も無かったので、久しぶりに佃煮を頂いた感じです。

お取り寄せができますので、ご賞味下さいませ・・・。
Unknown (銭無のとっつあん)
2008-08-27 18:37:17
「うなぎの佃煮」って、珍しいですネ。
美味しかったでしょう。
食べた~い!

ご主人と女将さんの笑顔が隠し味!
優しい味の佃煮屋さん

やっぱり、料理は作る人の気持ち、心ですネ。

佃の漁民の保存食も色々進化しているのでしょう。
元は大阪西淀川の佃島の漁民が江戸の佃島に移ったときに持っていったものです。(佃煮の歴史)
佃煮 (兄貴mom)
2008-08-28 08:29:15
とっつあんさんが、佃島から東京へ移った話
私も、前に江戸の歴史で読んで、へーって
思いました。西淀川に今も佃って町ありますね。
鰻の佃煮はおいしいけどお高い。
京都の縄手三条に、うなぎ茶漬けの「かね庄」
http://www.unagi-kanesho.co.jp/
佃煮になって、小さくなった鰻2本ほどで3千円。


佃島 (kiko)
2008-08-28 11:42:08
>とっつあんさん
うなぎの佃煮は、あっさりとしているのですが
味がしっかりと付いて美味しかったです。

大阪西淀川の佃島の漁民が江戸の佃島に・・・
美味しいのは“くいだおれ”の
大阪からだったんですね~ (^^♪


>兄貴momさん
「かね庄」に、私の大好きな白焼きが・・・
http://www.unagi-kanesho.co.jp/white.html

美味しいのを食べている時が一番幸せです (^^ゞ
京都に行った時に寄ってこれますね~
嬉しい情報ありがとうございます (^^♪

コメントを投稿

食楽」カテゴリの最新記事