kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

プチプチ食感が美味しい「子持ち昆布」

2019年12月12日 | 食楽
この季節になると、毎年「子持ち昆布」を扱っていたお店があったのですが
ご主人が高齢で閉店になり、プチプチ食感の美味しい「子持ち昆布」は
おせち料理で頂くだけになっていました・・・

味付 子持昆布

プチプチ食感が美味しい「子持昆布」をデパ地下で見つけました!
味付なので、好みの味にはできませんが嬉しくて買ってきました。(^^♪

子持ち昆布は、ニシンが卵を産み付けた昆布を塩漬けにしたもので
ニシンの卵は粘り気があり、海の中で海藻などに付着します。
そして、孵化するまで昆布についたままで過ごします。


以前の「子持ち昆布」は、もっと厚みがあったのでチョッと残念ですが
懐かしく美味しく頂きました・・・

大好きな「数の子」と、同じニシンの卵ですが
数の子は、雌のニシンから卵を取り出して塩漬けにしているので
産卵した卵の「子持ち昆布」と、お腹から取り出した卵という違いがあります。
コメント   この記事についてブログを書く
« 奥村寛純氏の伏見人形「腹帯... | トップ | 2019年 今年の漢字「令」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食楽」カテゴリの最新記事