kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

ニュージランド・固有種の「タカヘ&プケコ」

2018年06月10日 | 花・草・木・鳥 他
ニュージーランドには現在でも飛べない鳥が5種類生存しています。
一番有名なのは国鳥の「キーウィ」ですが、国内でも非常に珍しい
「飛べない鳥 タカへ」と、よく似た「飛ぶことが出来る プケコ」がいます。

ニュージランド固有の鳥「飛べないタカへ

タカへ(クイナ科)は
約1000万年前、わずかに残っていた陸地に「タカへ」がやってきて
天敵がいないことから、飛ぶことをやめて太ったそうです。


しかし、ヨーロッパ系白人が持ち込んだ動物や環境破壊によって
絶滅したと思われていたが、1948年テアナウ付近の山中で再発見されました。


今では300羽まで回復しているそうです。


「タカへ」に、よく似た「飛ぶことができるプケコ」

「プケコ」がやってきたのは約1000年前です。
「タカへ」とよく似ていますが、長い足が特徴のようです。

この2種はもとはほとんど同じ鳥で、彼らを分けた唯一の原因は
ニュージーランドに飛来したのが遅いか早いかの違いだけでした。


しかし、プケコは「タカヘ」の生息を脅かしている
外来種駆除対象の鳥になって駆除されているそうです。


羽根があって少し飛ぶことのできるプケコは
ニュージーランドにたくさん生息しているので、見る事ができるそうです。
コメント   この記事についてブログを書く
« ニュージランド・海底に沈ん... | トップ | 「京都大学総合博物館・特別... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

花・草・木・鳥 他」カテゴリの最新記事