kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

奥村寛純氏の伏見人形「腹帯をした神馬」

2019年12月11日 | Weblog

右側の大きな腹帯をしているのが「神馬(しんめ)」です。

令和3年と見込んでいた想定より2年も早く・・・
令和元年の出生数が87万人を下回る可能性があるそうです。
明治32年の統計開始から初めての90万人割れのようです。

出生率のニュースを見る度に、思い出す伏見人形があります。
それは、奥村寛純氏の伏見人形「腹帯をした神馬」です。
その時に初めて見ましたが、とても優しい表情の神馬です!
コメント