あれこれ雑記

見たまま・・・ 感じたまま・・・ 思いつくままに・・・

漢方と薬膳の教室・・・・・ 秋の講座

2016年10月31日 | Weblog
秋は乾燥の季節
木の葉が落葉になるように体の中も乾燥する
体に潤いを巡らす働きの”肺 ”の話
体内に潤いが不足しないような食材を選ぼう

この季節は白い食物・・・・・ヤマイモ・レンコン・木耳 etc
栗とか銀杏のように殻が硬く処理が大変でも
この季節仕事として1回でも2回でも食べるといい
子供の頃 食卓には旬の物ばかり(特に野菜)
質素でも摂理に適ってたと改めて感じます

熱を冷ます食べ物とか 体を冷ます食べ物は
感覚の 熱い・冷たいでは無く 食材が持つ性質のこと
正に季節の旬の野菜のことですよね

この講座を受けるようになって
食材選びがチョッとだけ変わったかな~
でも、体に良くないな~と思われる食べ物も大好きだし、
お酒だって大好き!! ガラッと変える気も無い
健康志向がストレスにならないように!!

先生、お話上手。 難しいことも解りやすい
続けますよ、私


ランチは”菜野花さんのお弁当”

 合成添加物無使用、甘味は食材自体のもの
 動物性の食材不使用(出汁に至るまで)、
 米も野菜も無農薬、電子レンジ・電磁調理器は使わない
自然の素材の味のみで こんなに美味しく出来る
凄いこだわりです










この記事をはてなブックマークに追加

鶏胸肉の疲労回復効果

2016年10月28日 | Weblog


大方の人が鶏の胸肉よりモモ肉の方が好きなようですね

でも私は鶏なら胸肉です
パサつかずシットリとさせる方法をいろいろ試しながら
疲労回復によいという理由で 胸肉を食べています

疲労回復によいというイミダペプチドとは
ヒスチジンとアラニンという二つのアミノ酸を結合したタンパク質の一種
鶏胸肉には特に多く含まれているそうです

低カロリーで高タンパク、各種ビタミンも豊富に含
活性酸素を除去する抗酸化作用に優れていて
ガン予防にも役立つ、美肌効果もある

なかなかのシロモノです






この記事をはてなブックマークに追加

アゲハ蝶③・・・・・蛻の殻

2016年10月23日 | Weblog


知らない内に 羽化してしまった
茶色に変わっていって・・・・・ 気にかけていたのに
蛻の殻でした





この記事をはてなブックマークに追加

多伎のイチジク

2016年10月16日 | Weblog
 

イチジクの季節ですから今年もコンポートを作りました
要するに赤ワイン煮です

多伎のイチジクは地元のブランド品でとっても甘いです
加工用の不揃いでチョッとお手頃価格を使用
中の熟れていそうな物をチョッとつまんでみました
やはり甘みは少ないです

20個作ったのですが もう半分に......






この記事をはてなブックマークに追加

料理教室 ・・・・・ 10月

2016年10月09日 | Weblog


今月も参加してきました

◎キスミンチを使って
 ・さつま揚げ
  ①プレーン
  ②タマネギ・豆腐入り
  ③イカ耳入り
 ・サモサ(ジャガイモ・タマネギ・アスパラ・刻みパセリ)
◎玄米クリームを使って
 ・グラタン(豆腐・キスミンチ・チーズ・トマト)
 ・デザート(イチジク・ヨーグルト・紅茶シロップ)

・さつま揚げ3種
 キスミンチをすり鉢で擂って塩を加える
 さらに擂ると ネットリまとまった感じ
 この感触を皆で体感しました
 炒めたタマネギと水切りした豆腐
 細かく切ってサッと湯通した(油はねを防ぐ)イカ耳
 3種それぞれを板状にして切って油で揚げる
 団子にするより 早く揚がる

・サモサ
 本日はカレー味ではなくコショウを効かせた味
 茹でて潰したジャガイモと炒めてパラパラにしたキスミンチ
 みじん切りのタマネギ、小口切りにしたアスパラ
 刻みパセリを混ぜて皮に包んで揚げる
 餃子の皮を使ったので餃子型
 三角にしなくてもサモサです  楽しくてイイじゃない!!

・グラタン
 水切りした豆腐とキスミンチを炒め器へ
 薄切りのトマトをのせ
 玄米クリームとチーズを混ぜたソースをかけて
 全部火が通っているのでグリルで焦げ目をつけるだけ
 刻みパセリをちらして完成

・デザート
 ざく切りにしたイチジク(皮を剥く)を
 玄米クリーム・ヨーグルトで和える
 紅茶シロップをかけ出来上がり

食事中の会話は地元の楽しい情報、
旅行での美味しい情報で盛り上がりました
是非行ってみたい所が増えました

≪ お土産 ≫
 キスミンチ・イカ耳

皆さん お土産で復習されているとのこと
ご家族にも好評なんですって


https://www.facebook.com/izumobosi








この記事をはてなブックマークに追加

つくりおきのお惣菜

2016年10月05日 | Weblog


通常は当日分に作りおき分を含め多目に作り
余分を保存しますが せいぜい1~2種類です

本日は野菜が豊富で 時間もあったので多種になりました
常備菜以外は 2~3日、5日くらいまでの保存です
野菜不足を補うために頑張のです

・ヒジキとシイタケの煮物
・もやしのナムル風
・シソ穂の塩漬け
・みょうがの甘酢漬け
・ホウレン草のナムル風
・パプリカの海苔和え
・オクラのピリ辛和え
・ナスとピーマンの味噌煮







この記事をはてなブックマークに追加

アゲハ蝶②・・・・・サナギに

2016年10月02日 | Weblog


サナギに.......
蝶になるのが楽しみです





この記事をはてなブックマークに追加