目指せ!映画批評家

時たまネタバレしながら、メジャーな作品からマイナーな作品まで色んな映画を色んな視点で楽しむ力を育みます★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ターミナル ★★★★

2004-12-26 12:34:41 | ★★★★
監督:スティーブン・スピルバーグ  主演:トム・ハンクス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

 観てきました。いやーよかったです。トム・ハンクスが再びやってくれています。この映画、アメリカの空港を舞台として展開するのですが母国がクーデターにより事実上消滅したために祖国に帰ることもニューヨークに入ることも出来ないロシア系の男性をトム・ハンクスが名演。彼と空港の人々の心温まる交流が見事に描かれています。9ヶ月以上、空港で暮らした男の奇跡に驚くこと間違いありません。個人的に気に入ったシーンは空港の人々がみんな彼に惹かれていくシーンですかね。人って不思議です。

 笑いももちろん描かれていて要所要所にかなり笑えるポイントも。食事のシーンは爆笑してしまいました。あんなに劇場で笑ったのは初めてですねー、そういえばヒューマンドラマはあんまり見ない方なのですよ、私・・・。ま、とにもかくにも空港のセットをまるごと作ったというそのセットは文句のつけようがありませんし、そこに多数配置されたエキストラなどのことも考えるとすごい映画だな・・・と思わされてしまいます。セットとは思えないです。どう見ても本物ですが・・・。
 キャサリン・ゼタ・ジョーンズもいい味出してますし。脇役もみんなわかりやすいキャラで見事に時間内に描ききっています。お見事!
 個人的には主人公の恋の話をもう少しして欲しかったような気もしますが、そこまでいくと逆に嘘っぽくなるかなあ、とも思うのでこれでよかったのかもしれません。基本的にフィクションをうまくリアルに描くコツはその大嘘の部分以外を徹底的に現実に近づけることなわけですからこの点はこれでよかったと思います。もともとの題材もヒューマンドラマに焦点を当てているわけですから。
 音楽などの要素も素晴らしかったです。いやあ、満足です。ただ、展開で途中間延びしてしまったため個人的にはあと一歩でした・・・。そう、なんだかあと一歩なんです。泣けるし笑えるし文句のつけようもないんですけど。優等生って感じなんですけどそれ以上でもそれ以下でもない。

 追記しておきます。ラスト辺りの展開は見てきた人にとっては賛否両論でしょうが実は私もちょっと残念。父親とジャズ、そして主人公との関係があまり重いものに思えないのですよね。そこがあと一押しだな、と感じた理由かもしれません・・・。
コメント (10)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
« ヴァン・ヘルシング ★★★ | トップ | ★評価について »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます ()
2004-12-27 09:19:16
こんにちわ♪いつもTBありがとうございますm(_ _)m

彼の人を惹きつける魅力はスゴイなぁと思いました(^-^)

>恋の話もこれ以上だと嘘っぽくなる。

なるほど。そうかもしれませんね♪



※ブックマークに入れてくださってありがとうございますm(_ _)m
Unknown (kiki@管理人)
2004-12-27 13:30:28
コメント&トラバありがとうございます★

トム・ハンクスはほんとにステキな俳優ですねー。

あんな俳優が日本にもいればなあ・・。



ブックマーク勝手にさせてもらってます・・・汗。ありがとうございます★またそちらのブログにもお邪魔させてもらいますね♪

Unknown (U-1)
2004-12-28 14:01:28
観てきました。

警備局長のディクソ\ンさんが個人的にツボ。トム・ハンクスとの必死なんだけどひたすらに噛み合わないやり取りが楽しい。後半なんだかただの悪役になってたのはちょっと残念。そこからキャラがなんか薄っぺらくなっちゃった。もったいない!

後はグプタじいさんね。ラスト美味し過ぎ。
Unknown (kiki@管理人)
2004-12-29 23:55:47
あー忘年会シーズンですね・・。ぐでんぐでんに酔っ払った、ままでのレスです・・・。すまん・・・。

>ユーイチ

観たんだ!てっきりこういう映画は観ないものかと思ってたから意外です・・。ラストではあまりにもうまく話が展開しすぎっていうのもありますねえ。。。

とにもかくにも点数は非常に高いと思います!
トラックバックありがとうございました。 (ぽこ)
2005-01-16 08:59:22
今さらながら観ていました。

いろいろなところでの出会いと感動があっていい映画でした。

グプタの存在も大きかったですね。最初はどんな人だろうと思ったのですかレストランのシーンは爆笑でした。ただラストはやりすぎ?

万人向けではないジャズの話だけが(私自身)残念だった作品でした。
Unknown (kiki@管理人)
2005-01-18 03:36:20
>ぽこさん

ご訪問ありがとうございます☆

グプタのレストランシーンは笑ってない人はいないのではないでしょうか?(笑)私もたくさん笑って最後はジーンときました。いい映画でしたね♪ラストはちょっとありえない奇跡でしたが・・・・。その辺りはハリウッド的でしたね。

またそちらのブログにも遊びにいきます♪
すごいセットでしたね (lyca)
2005-01-30 20:01:23
遅ればせながらみてきました。すごいセットでしたね。あらかじめ知ってなければ、ロケだと思ったでしょう。
Unknown (kiki@管理人)
2005-01-31 01:14:43
>lycaさん

どうも!いらっしゃいませー♪

そうですね、あれはどう見たってロケですもんね。日本映画であそこまで大胆に空港を組んでしまう監督はさすがにいなさそうですね汗
はじめまして (Toudou.K)
2005-06-07 18:06:02
TBさせていただきました。

コメディとヒューマンのバランスがとれた内容で、かなり気に入った作品です。

それにしても、批評の掘り下げ方や切り口が素晴らしいですね。

どの記事も読みやすく仕上がっているし、勉強させていただきました。
>toudou.kさん (kiki@管理人)
2005-06-08 23:44:40
はじめまして☆

トラバありがとうございます!

こちらからもトラバさせていただきました♪

この作品はハズレなしの作品で非常に

観やすいオトナな映画だと私は思ってます。



っと、誉めていただいて光栄です!

いやー私などのような若輩者はまだまだです。

もっと良い記事が書けるように頑張りたいと

思うのでこれからもよろしくお願いします!

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

41 トラックバック

「ターミナル」を見てきました~♪ (パンジャの部屋)
 今日,いつもなら15時過ぎに終わる仕事が予定より早く終わり12時過ぎに済んだので、気晴らしに、今日から公開になったスピルバーグ監督&トム・ハンクスの3度目となる名実ともにゴールデンコンビで送る「ターミナル」を見てきました~♪【あらすじ】・・・ニューヨ...
「タ-ミナル」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
予約しておいた『永遠の片想い』のDVDをやっと取りに行ってきました。某家電量販店でポイントを利用したので、実質1200円ほどで購入。いずれゆっくり見直したいと思っています。 ファボーレTOHOで『ターミナル』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、主
ターミナル (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
笑えて,少しほろっ。人生を感じさせる上質ムービー スピルバーグ版の「キャスト・アウェイ」でした。
『ターミナル』 (京の昼寝~♪)
■監督 スティーブン・スピルバーグ ■脚本 サーシャ・ガバジ、ジェフ・ナサンソン ■キャスト トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ   彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために・・・ 東ヨーロッパのクラコウジアという国の小さな村から、ニュー
ターミナル (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「無難。“お正月休みに何か1本”って言うくらいの人にはちょうどいい。笑いあり、泣き所もあり。期待には届かなかったけど、誰でもそこそこ楽しめる作品。」 予告通り、23日(祝)に「ターミナル」を観てきました。会社の人と二人で行ってきたのですが、やっぱ映画は一人で
ターミナル (ネタバレ映画館)
 スピルバーグとハンクスが三度コンビを組んで届けてくれた、今回はハートウォーミング・ストーリー。監督と俳優がご近所さんだから、阿吽の呼吸で作り上げることのできた映画だ。翻訳の戸田奈津子トークショー付き試写会にて・・・  知らない外国語の意思疎通、公権力に
試写会:ターミナル (::あしたはあたしの風が吹く::)
11月26日 知り合いに試写会の券をもらった。トム・ハンクス主演の”ターミナル”。とても見たかった映画だけにこの試写会はかなり嬉しかった。 舞台はニューヨーク。このターミナルも”ニューヨークにある空港”という設定。 最初は、空港の中だけの撮影だから制作費も大し
ターミナル(12/3 新宿) (しねまぶっくつれづれだいありー)
久々の映画ネタです!!ハウル公開以後、なんとなく私の好奇心アンテナにひっかかる作品が少なくなっている気が…年末年始の公開作に期待してます! この「ターミナル」は先日も試写状がとどいていたのですが、仕事でドタキャンしてしまったのでした。そうなると余計悔しくて
(映画)ターミナル(2004/米)笑えて程よく泣ける大人のハートフル・... (エンタメ系のススメ)
(映画)ターミナル(2004/米)笑えて程よく泣ける大人のハートフル・コメデスピルバーグってこんな笑えて泣けるファンタジーの撮れる監督でしたっけ??◆監督スティーブン・スピルバーグ成長を感じる何か吹っ切れたのでしょうか?「キャッチ・ミー・・・」といいこの作品と...
映画『ターミナル』は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
~この映画、10点満点だと何点にしたいですか?~ なかなか普通の人が想像しえないシチュエーションを 集客数ダントツな監督スティーブン・スピルバーグが名優トム・ハンクスで撮ったら、 そりゃ~混みますよ、映画館は。それも日曜日ですから覚悟の上です。 英語が不得
ターミナル (エンタメ!ブレイク?)
空港で過ごした微妙な時間が 人生のターミナルとなった男の寓話…破綻なく無難  う
ターミナル ★4 (おすぎ\'s diary)
【ターミナル】を見てきました。 ■監督 スティーブン・スピルバーグ ■脚本 サーシャ・ガバジ、ジェフ・ナサンソン ■キャスト トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ■ストーリー  クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア
Cinema preview@ターミナル (☆ラムチョコ☆RummyChocolat☆)
久々の試写会は『ターミナル』 『ポーラー・エクスプレス』でも話題のトム・ハンクス
ターミナル / THE TERMINAL (2004・米) (HALa9000s CINEcolumn)
★★★☆☆ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 自分の国(ロシアとかその辺の設定)がなくなっちゃって空港に足止めされた男のコメディファンタジー。スピルバーグて、すんげー感動ってのもあんまないけど、すんげ
「ターミナル」鑑賞 (ロードショー映画情報局)
もう鑑賞前から安心できるゴールデンコンビといったハンクス&スピルバーグ作品。題名からしてそのまんま空港を舞台にした作品で、本当に本物そっくりの空港ロビーをスタジオに作ってしまったというから驚きである。おかげで撮影は予定通りにすんなり終了。さすがスピルバー
ターミナル (ひめのひとりごと)
ターミナルを観ました。 相変わらずトム・ハンクスの演技力には 感心します。素晴らしいですね。 笑いあり、ホロッとくるシーンありで エピソードも盛りだくさんでした。 心温まり、ほっとできる作品でした。 トム・ハンクス演じる主人公が空港で 生活を始め、友達
ターミナルのモデル実在 ((^Q^) まうんとくっく日誌)
日本の正月映画は目白押し! カンフー映画の『カンフーハッスル』、 待望のジブリアニメの『ハウルの動く城』 そしてハリウッド映画の『ターミナル』などなど・・・ 楽しみですね。 今回は映画『ターミナル』のちょっとした涙ぐましいエピソードをつづります。
ターミナル (Living Your style)
久々に映画を観にいってきた。観たのは、トム・ハンクス主演のターミナル。あぁ~、またNY行きたくなってきた!...
ターミナル (★★★★★) (Groovy Groovers)
原題:THE TARMINAL 監督: スティーヴン・スピルバーグ 製作: ロー...
ターミナル (活動映像の街)
そうなのですよ。人はみんな、何かを待っているのです。 ここはJFK国際空港、今ここに東ヨーロッパにあるクラコウジアから1人の男が降り立ちました。彼の名前はビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。しかし彼はアメリカの地を踏むことなく入国審査に引っかかってしまい
ターミナル(The Terminal) (わかりやすさとストーリー)
●ありそうでない話……そんな夢を魅せてくれるハートウォーミングドラマ●
第38号 「ターミナル」分析、「ミード・ザ・フォッカー」紹介 (「映画の精神医学」資料室)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                                         シカゴ発 映画の精神医学   ●第38号●   2005年1月3日発行                  発行.
ターミナル (My Favorite Things)
この映画、映画館で予告を見てなくて、ポスターを見たときはたいして興味がもてなかったのです。ポスターの言葉の「彼は空港で待ち続けた。約束を果たすために・・・」というのも何のことだろ、というかんじで。テレビCMが流れてたらしいのですが、それも見てなかった、、、
「ターミナル」 (ひらりん的映画ブログ)
2/1は映画の日なので1000円で見てきました。 いつものTOHOシネマズ川崎で・・・ 15:20の回で150名くらいのスクリーンに30人くらい。 ここの映画館、経営大丈夫なの???って大きなお世話ですね。 スピルバーグ+トム・ハンクスって事でまだまだ上映中・・・
ターミナル (Tio Tacaブログ [Dreams Come True])
 今週末見たDVDは、アカデミー賞を2回獲得しているトム・ハンクス、「シカゴ」で助演女優賞を獲得したキャサリン・ゼタ ジョーンズ競演の「ターミナル」です。さすがスピル・バーグですね、これまで何気なく利用してきたJFKですが、この作品では日頃あまり気にかける
人生、山あり谷あり(「ターミナル」) (読みたい放題の一日)
山あり谷ありの人生。信じて努力し、チャンス到来を待ち続けることで目標を達成できる。この作品は多くの人々が旅客機を待ち続けるターミナルを舞台としている。どんな困難にぶち当たろうとも、努力し、待ち続ければ、目標を達成できることが本作品のメッセージだ。そこで...
人生、山あり谷あり(「ターミナル」) (読み読みちゃん)
アーティスト: ジョン・ウィリアムズ, サントラ タイトル: 映画「ターミナル」オリジナル・サウンドトラック 山あり谷ありの人生。信じて努力し、チャンス到来を待ち続けることで目標を達成できる。この作品は多くの人々が旅客機を待ち続けるターミナルを舞台と
ターミナル (m_review)
ターミナル この作品が普通にすきだったので、真っ先に1つだけ合点が行かなかったところを記載(嫌なものは先に書いてしまう) キャサリン・ゼタ=ジョーンズとの恋愛話を最後までキッチリと描ききって欲しかった。 それが何だかふにゃふにゃと流されてしまったから、
ターミナル (DVD) (Shop AML)
ターミナル (DVD) Shop AML ( http://jjjjjj.dip.jp/app/S/aml_Index.html )
『ターミナル』 (I N T R O + UptoDate)
TAKE THE \"JAZZ\" MOVIE に「ターミナル」を追加。 ある約束を守る為に空港でひたすら待ち続ける男の姿を描いた「ターミナル」は、スティーブン・スピルバーグXトム・ハンクスが送るハートフル・コメディ。Jazzライターである高野雲によれば、あるジャズマンがこの作品の重
ターミナル (Extremelife)
スピルバーグとトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続き3度目の顔合わせを果たしたヒューマン・ドラマ。突然の祖国消滅により出入国を禁じられ空港内で生活する羽目になった男が、ある約束を果たす機会を待ちわびながら...
ターミナル (社長の本音日記)
映画館で観たかった映画「ターミナル」のDVDが出たので自宅鑑賞しました。 ついこの間まで映画館でやっていたと思っていたのに最近はDVD化がやたらに早いですね。 テレビコマーシャル等で筋のさわりは知っていたものの、トム・ハンクスが主演という以外は知識な
「ターミナル」(劇場:HUMAX4池袋) (なつきの日記風(ぽいもの))
彼は約束を守り、ルールを守る。 そのためには恋も友情も捨て去るのか? ・・・てなハードな話では決してないのですが。 原題:「The Terminal」 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、クマ
ターミナル (ヲイラのだいあり?)
■ ターミナル 原題:THE TERMINAL   彼はそこ(空港)で待ち続けた… 約束を果たすために。 「プライベート・ライアン」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続いて再び顔を合わせた、スティーヴン・スピルバーグ監督とトム
「ターミナル」を見て仲間を見つけた! (I N T R O+blog)
5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも、壁
「ターミナル」を見て仲間を見つけた! (I N T R O+blog)
5月27日「ターミナル」(04、米、スティーブン・スピルバーグ)を観る  フォレスト・ガンプの、やたら人にチョコレートをすすめる時の「ちょっくれいと!ちょっくれいと!」という愛すべきセリフに続き、今回の「くらこうじあ!イヤァ、くらこうじあ!」というセリフも、壁
ターミナル (The Terminal) (記憶の滴)
ターミナル (The Terminal) 2004年 アメリカ DVD視聴 トム・ハンクスとスピルバーグが再びタッグを組んで話題となった作品。 ジャンルは……なんだ?ヒューマンドラマかな。個人的にはヒューマンコメディ。 祖国のクーデターにより、事実上国籍を無くした「ビク
クラコウジア! (ごったでざったなどぶろぐ)
ターミナル、見たよ今頃。 特撮じゃなくてこういうのもおもしろいね。 ネタバレにならないようにします。 おもしろいよ、是非ご覧ください。 しかしトロイとか見た後だとちょっと物足りなく感じるのは病んでるのかもボク。 お役所というのはドコ
ターミナル (女ざかり映画日記)
ターミナル★★★★★ いい映画でした。(*^^)v
DVD「ターミナル」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
スピルバーグ監督とトム・ハンクスが実際にあった物語を映画化したもの。ニューヨークのJFK空港で祖国のクーデターにより、帰国も出来ず、アメリカにも入国できなくなってしまった主人公のお話。 実際の人物、前にTVで見たことありますがきっともっと過酷で孤独だ...
ターミナル (WILD ROAD)
『ターミナル』 2004年アメリカ(129分) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:トム・ハンクス    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ    スタンリー・トゥッチ    チー・マクブライド    ディエゴ・ルナ