木版画あすなろう会

木版画を見てあんなのがつくれるといいなあ~と思う人

夏休みの自由研究

2011-09-05 09:08:02 | Weblog

小学校では、今、PM3:30~4:30の間、父兄が、子供たちの夏休みの自由研究が廊下に展示しており、見に来てください。というお知らせが着た。

娘は、仕事を休めないので、私に見てきてという・・・特に、3年生のを。

来年、また、出さなければならないから、その参考に!

教室の前の廊下に行くと(この学校は、廊下と教室の境の壁が無い状態になってる)先生が出てこられて、挨拶をしてから、先生が

「ツナちゃんの石鹸、すごいのを作られましたね。おばあちゃんと作られたのですか?」って聞かれたので、

「いいえ、お母さんと相談しながら作ったのです」っていうと、

「おかあさんなのですか~・・・こんな本まで作って・・・・すごいです」っておしゃるから

「でも~孫が言うには、石鹸はみんな見てくれるけど、本を誰も見てくれない、これが一番苦労したのに、と言うってました」というと、先生も笑っておられました。

2年生でも、すごいのがありました。

カレーライスの作り方を写真入で、ガンピに貼り付けたり、書いたり・・・・

      

        

3年生になると、地域のことを写真を貼り付けたり、地図を書いたりしてせつめいしていました。

       

 

リサイクルのことを、ガンピに何枚も説明したりして・・・・流石だなあ~とおもいました。

↑これらの、写真撮影は、先生に了解をもらって、写真を撮りました。

みんな、すごいな!と思いました。

親と相談して、やり始めたのでしょうが・・・・・・やれば、出来るんですね。

1時間では、みんなの作品を見る時間が足りないです。

2年と3年を見て、時間切れでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジュース屋さん | トップ | PTA連絡網 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事