“からだ”について考えます

現場で働く一整体師として、実践的な知識と情報を発信しています。皆さんの役に立てれば幸いです。ブログの内容は私の真実です。

骨盤と腰痛 (3)不安定な骨盤と腰痛

2020年10月29日 | 古傷の影響
 骨盤と腰痛シリーズの3番目は、いわゆる「拡がった骨盤」のイメージに近い、不安定な状態の骨盤について取り上げます。 骨盤を背面から見ますと、仙骨を中心に左右の寛骨(腸骨+坐骨+恥骨)が仙腸関節で繋がった状態になっています。仙腸関節はいくつかの強力な靱帯で強く結ばれていますので、「仙腸関節はほとんど動かない」と主張される専門家もいます。一昔前までは、それが定説になっていたようです。 解剖学は死体解剖 . . . 本文を読む

骨盤と腰痛 (2)ギックリ腰‥尾骨周辺の損傷

2020年10月14日 | 古傷の影響
 一瞬にして、あるいは急に腰が痛くなって辛くなる症状を「急性腰痛」と呼びますが、その代表は多くの人が知っている「ギックリ腰」です。 多くの人は思っている「ギックリ腰」のイメージは、腰部のどこかが「グキッ」とか「ビリッ」とか「ピリッ」とかした直後から急激に腰が痛くなり、からだを思うように動かせなくなる状態かもしれません。 それは確かに解りやすいギックリ腰の状態ですが、その他にもいくつかのパターンがあ . . . 本文を読む

骨盤と腰痛 (1)骨盤底筋を損傷した場合

2020年10月07日 | 腰痛
 腰痛の原因は様々です。そんな数多くある原因の中で、骨盤周辺を打撲したり損傷したことが原因で腰痛になってしまっているケースについてシリーズ化して取り上げてみます。いわゆる「ギックリ腰」もこの中に分類されます。  その一回目としまして、尻餅をつくなど尾骨やその周辺を打撲したケースについて説明させていただきます。 仙骨を揉むと痛みを感じる=筋膜のこわばり  尻もちをつくケースはいろいろあります。階 . . . 本文を読む

「手当て」の施術について

2020年09月09日 | 筋・筋膜・骨
 ここからかなり遠くにお住まいのOさんが来店されました。2年ぶりくらいの来店です。以前は膝の不具合でしたが、今回は坐骨神経痛で、かなり症状が悪化した状態でした。当院までは新幹線を使って4時間近くかかるところにお住まいですので、症状がではじめた当初はお住まいの近くの接骨院や治療院に通われていたとのことです。ところが次第に症状が悪化していき、坐骨神経痛の痛みもかなりきつくなったということで来店されまし . . . 本文を読む

冷えに注意してください

2020年08月18日 | 冷え
 今年の夏も大変暑くて、マスクのことなどもあり、外出がとても辛い状況になっています。 今回は、最近感じたり思ったりしていることについて書いてみました。文章ばかりの内容です。 さて、毎年のことなのですが、この時期になりますと「お腹の冷え」が根本的な原因になっている症状の人がしばしば来店されます。  エアコンをかけっぱなしにしていることで寝冷えをしている。 ビールなど冷たいものをガブガブ飲んでお腹を . . . 本文を読む

お尻の筋肉と坐骨神経痛

2020年08月11日 | 下半身
 下半身に痛みや不快感をもたらす有名な症状に坐骨神経痛があります。 症状が非常に軽い状態ですと、太ももやふくらはぎなどが「だるい」と感じたり、「むくんでいるのかなぁ」と感じたり、あるいは皮膚の上に膜が一枚あるような皮膚感覚で違和感や不快感を感じる状態になります。 それよりも症状が重くなりますと、シビレを感じたらり、特定の動作や姿勢によって耐えがたい重だるさや痛みを感じるようになります。座り続けてい . . . 本文を読む

顔を上げようとするときのポイント 第2頚椎

2020年08月07日 | 顔面・頭部
 下がっている、あるいは下がり気味の状態にある顔面を上げる手段はいくつかありますが、第2頚椎の状態を整えることは要になる一つの方法です。  首や肩のコリが強くて、整形外科を受診すると「ストレートネック」と診断される人がかなり多く来ますが、そのような人は、まず間違いなく顔面が下がった状態になっています。  年齢が若ければ肌に張りがありますので、顔面の骨格が少し下がったところで、頬が下がったり、瞼 . . . 本文を読む

肘関節の歪みと、その影響

2020年07月25日 | 上肢
 今回は肘関節に関係する話題です。 肘はぶつけやすいところですから、机やテーブルにコツン、壁にゴツン、とぶつけていながら、そのことをすっかり忘れてしまっている人も多いと思います。 ところが、肘の打撲や捻挫、あるいは筋膜や皮膚の損傷が原因になって下半身や全身がむくんでしまっていたり、筋肉が張ってしまい、全身がいつもパツンパツンの状態になっている人もいます。  肘周辺の損傷は、痛みがなくなりますとす . . . 本文を読む

第3腓骨筋のこわばりによる影響

2020年07月07日 | 足首
 今回は筋肉の話題です。 ふくらはぎの外側に第3腓骨筋(だいさんひこつきん)と呼ばれる小さな筋肉があります。そして、この筋肉が非常に強くこわばっている人がたくさんいます。 第3腓骨筋は足首を曲げる時に働く筋肉ですが、特に小趾側を引き上げる時に働きます。 骨格的に問題があったり筋肉の働き方に問題があったりして股関節内側の筋肉を使って股を上げることが出来ない人は、太股やふくらはぎの外側の筋肉を使って歩 . . . 本文を読む

ゆめとわの整体 参考書サイトの案内

2020年06月22日 | お知らせ
 以前にも情報発信したことですが、現在、細々と月2回のペースで整体の勉強会を行っています。 私は整体の施術は「技術」だとかんがえていますし、私たちの仕事は職人の世界に分類されるモノではないかと思っています。ですから技術力が高まれば、自ずとそれに見合った結果がもたらされると考えています。 私は「腰痛」を取り扱いますが、医学の世界では腰痛の代表的な病態として腰椎椎間板ヘルニアがあります。そして症状が悪 . . . 本文を読む