見出し画像

うんたま森のキジムナー

ゴーヤ

夏の定番!夏野菜「ゴーヤ」

瓜科の植物 ツルレイシとも呼ばれ、熱帯原産のため

暑さと乾燥に強く、日本では、沖縄や九州南部で

食用にされているが、最近は、健康食品としての人気も高く、

本土でも食されている。

 

特に沖縄や宮古島では「ゴーヤ」と呼び

冬でもビニールハウスで栽培されている。

 

沖縄の郷土料理の代表として「ゴーヤチャンプルー」の

愛称で親しまれている。

夏の暑いときには、薄くスライスし、削り節をパラッと

ふりかけて醤油をかけていただく。

食べて夏バテ防止につながると言われている。

 

ゴーヤというのはビールに似ていると思う。

ビールは誰もが口に入れて美味しいものではない。

苦い液体で、おそらく初めて口にした人はブッと

吐き出すだろう。

夏の暑い日にビールを美味しそうに喉をゴクゴク鳴らしながら

美味しそうに呑んでいる人を見続けて、自分でも

口にして慣れて初めて美味しいと感じる。

 

ゴーヤも初めて食べたときは、何が、どう、

美味しいのかわからなかった。

いつのまにか身体がゴーヤを必要とするように、

苦味が好きに癖になる。

ゴーヤにはビタミンC、葉酸、カリウム、植物繊維、モモルデシンが

多く含まれている。夏に不足しがちな栄養が含まれている。

特にビタミンCはキャベツの3倍含まれているので

血糖値を下げる効果がある。

チャンプルーやゴーヤのサラダなど、

しばらくはゴーヤのレシピが続きそうだ。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

kijimuna
苦いゴーヤもたまに食べたくなります。
台風が来ないです。
サンゴが白化しはじめました。
ダイバー
一時期、庭の菜園で日除けを兼ねてゴーヤを栽培していましたが、子供たちが成長して独立し、妻と二人だけでは「ゴーヤチャンプルー」は食べきれない😅 半分を「キューリ」にしてみても、状況は悪化するばかり😞 ここ数年はネットなどの段取りがいらないトマトや茄子に落ち着きましたが、収穫と消費は息子家族に頼りっぱなしです❤
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事