きいこのビーチコーミング日記

南房総の海でのビーチコーミング日記。写真と収穫物の紹介。 
初心者の同定用にコレクションも紹介していきます。

今年最後のビーチコーミング

2018年12月20日 | 今日のビーチコーミング
2018年も残り少なくなってきました。 一日フリーの休みは今日が最後なのでたぶんこれで今年のビーチコーミングも打ち止めかな。 毎年やっている今年のお宝ベスト10だけど、今年はピンと来るものが少ないので、今日頑張ってベスト10に入るものを拾わなくちゃね。

昨日は暴風が吹いておりましたが、今日は静か。絶好のビーチコーミング日和。 昨日海が荒れたので期待大!! 最後なのでなるべく多くの浜を歩きたいので、大賀~塩見~洲崎~平砂浦コースで締めることに。


大賀は貝ラインはあるけれど少な目。 昨日の波で持って行かれちゃった感じかな。 貝ラインを軽く見たけど拾いたい貝はほとんどなし。ミスガイが目についたので拾ったくらいです。 今日は、なるべくたくさんの浜を歩きたいので、早々に退去 


この浜での収穫物




↑クリックすると拡大します

コシラタマ、コメツブウニ、ヨコイトカケギリ、ミスガイ、キンチャクガイ



そして、塩見。 ここも、貝ラインはほとんどなし。 やっぱり波に持ってかれちゃいましたね。でも、荒れた翌日だったのでタコノマクラがありました。 ここは、期待していたけれど、う~ん残念ながら期待外れ。 

そして、前にも滑って骨折った経験があるので、濡れて藻がついている岩は気をつけなくちゃいけないのに、もうすっかり教訓を忘れてまたやっちゃいました。 ズテーーン!! 幸い、尻を打っただけで前回のように骨折は無かったけど(だと思うが)ちょっと尻が痛い。 痛いけど歩けるのでそのまま続行。 濡れた岩は気を付けないとね。

まあ、ゆっくり歩きながら探していたら、そこそこ拾えました。 貝が少なかったので、ここで時間をとられずに済みました。 でも、2時間近くはいたけどね。 

この浜での収穫物 その1




↑クリックすると拡大します

キヌガサガイ、シドロガイ、サツマアサリ、ハゴロモガイ、コモンダカラ、クチグロキヌタ、ハルシャガイ、アケガイ、ツツミガイ、ワスレイソシジミ、ヒナノヒオウギ、ナデシコ、不明貝(イソマイマイ似の微小貝)ミスジヨコイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、マメウラシマ、フクレユキノミ、キンチャクガイ、ウラジロヒヨク、ベニガイ、コメツブウニ


この浜での収穫物 その2



タコノマクラ、ハスノハカシパン


坂田に行こうかと思ったけど、車を停めにくいので、先日モモガイを拾った洲崎に行きました。
今日は、明るいうちに浜を歩けるので、期待大だったのですが・・・  貝はそこそこ上がっているけど、なんかパッとした物がない。 この前の暗い時の方が楽しかったなぁ。 貝を掘っていても楽しくなかったので、浜を移動

この浜での収穫物



クチムラサキ、ヤナギシボリダカラ


今年最後のビーチコーミングなのに、今日は全くパッとしません。 最後に平砂浦に行ってみました。 最近また貝が戻ってきたので期待大。

浜を見たら、そこそこいい感じ。 でも、先客さんが2人おられました。 先客さんがいる場合、なるべく離れたところで拾うことにしています。 そうそう、塩見でも小さな赤ちゃんを抱いて拾っていた人がいたな。挨拶だけしかしなかったけど。 

平砂浦の先客さんは、顔見知りのビーチコーマーさんでした。布良と白浜を回って平砂浦にきたそうです。 クロハラとアジロダカラ3個、ニセサバダカラを拾ってました。 ここはあまりないので、また布良に戻ると言っておりました。 そうか、ここもハズレか。 でも、なんか浜の感じは当たりなんだよね。 

また一人になったので、先ほど先客さん達がいた場所に移動。貝は多いし、探していても何となく楽しい。 昔の平砂浦に戻りつつありますねぇ。 一時期全く貝がなかったんだもん。 それが実感できただけでも満足。

そうしたら!!!!



顔見知りのビーチコーマーさん達、私のブログを読んでくださっていると言っていたので、書くのはちょっと気が引けるのですが、残しておいてくださってありがとうございます。 FDのイボダカラ。 イボダカラは本当に久しぶり。 ベスト10入り必須かな。 最後に逆転ホームラン打てたって感じです。

夕方になって少し曇ってきて太陽が隠れてしまったので、探しにくくなってきました。 もっと時間をかけてゆっくりと探したかったけど残念。 まだ5時前だと言うのにね。 


この浜での収穫物 その1




↑クリックすると拡大します

ウミナシジダカラ、シボリダカラ、ウキダカラ、スジボラ、イボダカラ、イササボラ、ハナカゴオトメフデ、レンジャク、不明貝(アッキガイ科?)シラタマガイ、バフンウニ

この浜での収穫物 その2




↑クリックすると拡大します

ハイガイ、モクハチミノガイ、タマキガイ、フクロガイ、チイロメンガイ、不明貝、カンダイボシャジク、不明貝、クズヤガイ、ネズミノテ、ユキネズミ、サヤガタイモ、ナデシコ


やっぱり、一日浜を歩くのは楽しいですねぇ。

  






  
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« カモメガイかと思ったらお初... | トップ | 2018 今年のお宝ベスト10 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うにぼう)
2018-12-21 21:25:20
初めてコメントさせていただきます。平砂浦でお会いした者です。あの時はどうもありがとうございました。お会いできて感激しました。
イボダカラ、とても綺麗ですね!私もイボダカラやウキダカラを探し出せるように目を育てていきたいと思います。
ご一緒させていただいた方は布良でお会いしたのですが、初めての浜や知らないポイントに連れて行ってくださり、平砂浦もそのひとつでした。おかげできいこさんに出会えました。
また浜でお会いできた際には、ご挨拶させてください。
Re:Unknown (kiiko)
2018-12-21 23:34:13
うにぼうさん、コメントありがとうございます! 浜でお会いして、ブログ見ていますと言われると、本当に嬉しいです。いつも見てくださりありがとうございます!!

最初、ご夫婦かな? と思ってしまいましたが、いつも一人で活動されているので、違うなって(笑) 一番遭遇率の高い人ですね。

経験上、タカラガイは、自分で拾うと次に見つけやすくなります。拾ったことのないタカラガイは、私もまだ見分け方が分からないので、なかなか拾えません。ポイント教えてもらえたのなら、これからたくさんチャンスありますよ。
Re:Unknown (うにぼう)
2018-12-22 10:35:40
はい、ありがとうございます!
ポイントをじっくり探して、経験を少しずつ増やしていきたいと思います。
Re:Unknown (kiiko)
2018-12-22 23:41:27
うにぼうさん、また浜でお会い出来るのを楽しみにしています。

コメントを投稿