対話とモノローグ

        弁証法のゆくえ

画像の比較

2017-03-30 | ノート
ピクセル(pixel、画素)は、「写真の要素」(picture element)または「写真の細胞」(picture cell)からの造語で、「コンピュータで画像を扱うときの、色情報(色調や階調)を持つ最小単位、最小要素」(ウィキペディア)である。
このブログの画像のサイズは選択できるようになっている。いま使っているのは最小のもので、320×240ピクセルである。ヨコ320個、タテ240個の点で表示されるものである。

しろはら
推奨されているのは、640×480ピクセルである。情報は4倍になる。大きさも4倍になる。

しろはら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つくし | トップ | 家族旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ノート」カテゴリの最新記事