バンコク赴任体験記

場末のローカルカラオケ屋でまったりするのが好きなんです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日商簿記2級から米国公認会計士まで

2009年09月23日 01時00分37秒 | 中小企業診断士
順番的には、

日商簿記2級⇒

財務・会計科目が日商簿記2級レベル相当の中小企業診断士⇒

日商簿記検定1級⇒

日商簿記検定1級レベル相当の米国公認会計士

なんか向こう3年でこれくらいいけるような気がしてきた。 この自信みなぎる激しい思い込み。

経理って1バーツ単位で毎日計算してなんてみみっちい仕事なんだと勝手に偏見持ってたけど、

毎日簿記の問題をチマチマと解いてると、意外や意外、パズルみたいで面白くて結構ハマってます。

借方合計と貸方合計がバッチリ一致した時なんかは、思わずチャイヨー三唱です。

経理的な視点から経営がみえてくるようになると、これまた面白いんでしょうねぇ。
ジャンル:
ビジネススキル
コメント   この記事についてブログを書く
« デパートのクーポン図書館 | トップ | 波に乗ってきたかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中小企業診断士」カテゴリの最新記事