基本的に西武鉄道

などと書きながら、詳しくないです。
文字より写真多め

初めての、入間(おNewカメラで)

2021年12月03日 | 入間基地
・・Kawasaki C-2・・


はい、ついに、NEXTメインカメラ着弾
熟考を重ね
決断
借物の初代7Dからやっと自分のカメラに
ま、分割払いですけど、
そんなカメラの筆おろし、飛行機編
ナイスタイミングでお告げがありまして、入間基地へ参上





さて、相変わらず、どこで撮るか悩みました。





観察できるのは午前中のみ
この日中に納めないといけない画像があり、帰って作業する必要があったので、



午前中の光と、風向き
これが、微妙で、、
やっぱ、順光で撮らないと色が全然でないし、




今回はあんまパースというか見上げアングルではなく
なるべく真横が撮りたくて
さらに言えば、旋回で背中見えたらいいな
なんて淡い期待も




そんな狙いで選んだ場所は、、
某公園
ぽかぽか陽気




障害物多数でありながら、どこから飛行機が出てくるのか
わからず、もちろん無線機なんて持ってないので、ベンチに座って、滑走路方向に耳を向けて待機










T-4







EC-1
明暗がついてしまうなぁ





C-2






YS-11
光が微妙だけど






その、わずか12秒後には








YS-11
いい光だ。 難しいけど、楽しい。








チヌーク
ヘリコプターも難しい。ローターの位置や表現が、、。







U-680A
青空に映える機体








EC-1
やっとちゃんと撮れた。ブリっとしててかわいい。






と、聞きなれない轟音がして








F-2
おお、戦闘機到来。しかし、光が、、、残念。







C-2
2機ペアで、急角度で向きを変えてました。カッコ良かった~






そんな、入間基地観察







ハクセキレイかな。
こちらに、興味あるらしく、観察されてしまいました、、







この子は、、なんだろう? わからない。ウグイスかな、、いや、色が違うか、、わからない。

追伸 SNSで、「ジョウビタキのメスではないか?」と教えていただきました。検索すると、なるほど、派手なオスとは異なり、地味な感じが、まさに!






NEXTメインカメラは、、、、自分に合う設定を探さないと、まだまだ、始まったばっかりなので、これからどんどん使って、正真正銘自分のモノにしないと、、


それにしても、飛行機って難しい、、光はもちろんだけど、機体の番号とかマークとか日の丸とかが切れないようなアングルとか、余白の取り方とか、撮るたびに、痛感する、青空って、結構色が被るので、丁寧にデベロップする必要ある。EIZOのキャリブ内蔵モニタCGシリーズで見ているので、間違いない。そういう意味では、SNSに上がってる写真の多くは、、、酷い色なのたくさんあるけど、気にならないのかな、と思ったりするけど、人によって目的も気にするポイントも違うからな、、GOING MY WAYで。






コメント   この記事についてブログを書く
« Panasonic FZ1000 | トップ | 主に、高崎機関区 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

入間基地」カテゴリの最新記事