きほく里山体験笑楽校ブログ

きほく里山体験笑楽校の日常を発信していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福井へ視察研修に行ってきました!

2015年05月19日 | さとやま日記

5月17日(日)と18日(月)の2日間にわたり、

下河内の里山を守る会は福井県へ視察研修に行ってきました。

今回の目的地は「越前そば道場」。

日本で初めてのそば道場で、代表の木村敬先生を訪ねました。

 

 

朝7時に紀北町を出発し、12時前に到着しました。

途中はトイレ休憩くらいしかしていないので、やはりそれなりに遠い所です。

ちなみに所在地は「福井県福井市福町」というとても縁起の良いところです。

 

さすが「日本そば道場発祥の地」なだけのことがあり、

とても立派な佇まいです。

 

随所に狛犬が置かれ、道場を守ります。

 

さすがそば道場です、石臼が燈籠になっています。

 

そば打ち4段の昇段試験を控える2名の当会員が

それぞれ1.5kgずつそば打ちを行いました。

 

その様子をみんなで見守ります。

 

木村先生にも打っていただきました。

さすがに手際よく打たれていました。

 

会員の質問にも丁寧にお答えいただきました。

 

これが先生のそばです。

 

どうですか、この美しいそば!

 

大きな釜でさっと茹でられたそばは艶々していて

見た目だけでも美味しいです。

(写真は会員の打ったそばです)

 

越前そばといえば、これですね。

この写真には写っていませんが、

もちろん辛みのある大根おろしを含めた

そばつゆもありました。

 

お待ちかねの昼食です。

みなさんで茹でたてのそばをたっぷりといただきました。

因みに、私は7杯いただきました。

それだけ美味しかったです!

 

最後に、木村先生を囲んで「ハイ、チーズ!」

木村先生をはじめ、ご対応いただきました道場のみなさま、

本当にありがとうございました!

 

次は木村先生にお薦めいただいた

鯖江市の「山岸木工所」を訪れました。

 

「そば道具」を制作する木工所です。

 

いろいろな材質、細さ、長さ、これだけ沢山の

のし棒を前に会員は目を輝かせていました。

実際に購入した会員も居り、大切に持ち帰りました。

 

あわら市の温泉旅館「美松」に宿泊しました。

日本庭園が素敵な大型旅館です。

 

さすが北陸、夕飯には「蟹」がでました!

 

旅館の前でも「ハイ、チーズ!」

1年間下河内で活動した疲れを癒した

視察研修になりました。

これからも頑張って活動しますので、

引き続きご愛顧のほど、宜しくお願いいたします!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中日新聞に活動が掲載されま... | トップ | 中部電力ふれあいVol.47 に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さとやま日記」カテゴリの最新記事