染織工房きはだや 「店主の独り言」

きはだや店主が今日の出来事を語る。喚く。話す。切る。
でも日記は苦手。
皆様の気軽なコメントをお待ちしています。

托鉢に遭う

2019年11月04日 | 店主の一日
近鉄奈良駅の前には時々、托鉢のお坊さんが立っています。
いつからだったかは忘れましたが、見かけると持っている鉢に百円くらいを入れるようになりました。
そうすると、むにゃむにゃとお経を唱えてくれます。
おお〜!商売繁盛。





昨日もいつも通りにお坊さんがいたので、百円玉を鉢に入れると、意外な行動が!

お経は唱えずに「ありがとうございます」と言って、持っていた頭陀袋に手を入れて飴を一掴みして、僕に渡しました。

今回はお経を唱えず、お参りもせずにまた、いつもの立ち姿に戻りました。





まだお経を覚えていないのか、或いはモグリなのか、全く謎です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 奈良  | トップ | 再び飴ちゃん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店主の一日」カテゴリの最新記事