旅する骨董屋 喜八

チベット圏を中心にアンティークや古民芸・装飾品を旅をしながら売買する喜八の、世界の様々な物や人その文化を巡る旅のブログ。

ウズベキスタンの古い花嫁民族衣装

2019年12月12日 | 仕入れ旅



紫色のベルベットと刺繍の
ウズベキスタンの古い花嫁衣装です。




全体






輝く様な紫色のベルベットと、
絶妙に擦れた質感が素晴らしい。



後ろ側。
袖は飾りで、
頭から被るマントのように着用する。



刺繍も素晴らしい。



裏地も素晴らしい。
ウズベキスタン特有の絣生地。




民族衣装を仕入れる時は、
一部のモノは、
コレクションとしてや、飾る事を想定もするが、
多くは、基本、
「実際に着用できる事」を意識して仕入れています。
が、
これは何故か
そういった事を考えずに、
一目惚れして仕入れたのでした。



※Sold out
ありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« トビリシからイスタンブール... | トップ | 2019.12.15(日) 有楽町 大江... »

コメントを投稿