シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベビースプーン 三谷龍二

2011年08月29日 21時08分23秒 | 好きな物
我家のこども達は離乳食をそれぞれ、
木製のベビースプーンで食べてきました。

始まりは杉の木クラフトさんがお祝いにと
作ってくれた2本のベビースプーンです。

三谷さんが作ったベビースプーンは
もうベビーでもないこども達のおやつや
私達のコーヒーのお伴にと思ってます。


結婚式で横浜に行った際に伺ったのは
我家の表札もお世話になっている
恵比寿にあるFarmer's Tableで出会いました。

新宿パークタワーではザ・コンランショップや
リビングデザインセンターOZONEの中にある、
たくさんの椅子に座って堪能したあとに
にっぽんフォルムでこどものパンへのジャム塗り用の
アイスクリームスプーンをお土産に買いました。


次は昔何度か挑戦していたように自分で作ろうかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ シュタイナー教育へにほんブログ村



『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 友人の結婚式 | トップ | 8歳の誕生日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちほあるいははるの)
2011-09-02 20:17:14
香川県は、漆工芸品が地場産業で
地元産の木製食器を買おうと思うと
どうしても漆塗りになってしまうんですが
汁碗はともかく
お皿やスプーンは漆無しで木目の見えるのが、私は好きです。
だから、このスプーン類、いいなぁ
って思いながら見ています。
以前の記事のバターケースもすごく素敵ですね。
年月とともに、色に深みが増してくるのでしょうか。
ヌメ革の鞄のように、あめ色になっていくのでしょうか?
20年後くらいの姿を、見てみたいなぁ。
三谷さん (kids-the-me)
2011-09-03 23:05:28
ちほあるいははるのさん こんばんわ。

地元産の漆塗りの汁椀良いですね。
私も漆塗りの汁椀を探しています。

三谷さんとは3月に福岡に来られた際に、
長い時間お話する機会がありました。
素敵な方でファンになってしまいました。

三谷さん作品はインターネット販売はNGで
必ずお客さんが作品の置いてあるお店に
直接に行って買わなければいけません。
明雄さんと同じように考えられてますよね。

バターケースやお皿やスプーンはこれから、
長い時間を一緒に過ごしたいです。

コメントを投稿

好きな物」カテゴリの最新記事