シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パン皿 三谷龍二

2011年11月29日 23時09分42秒 | 好きな物
長崎のアトリエ・トアで開催されていた
三谷さんの個展『白い棚を彩るもの‐3』
に行って、三谷さんと話してきました。


アトリエ・トアは4.5畳の畳の間の引き出しから
お客様の要望に合わせて商品が出てくるお店だそうです。
三谷さんとは我家のイスについて一緒に考えてもらったり、
小屋の間取りだったり、トゥリーハウスの事だったりと
我家の暮らしに知恵をかしていただきました。


作品は白い棚にたくさん並んでいたのですが
我家ではお客様が来た時に使いやすい茶たくの追加と


ヤマザクラのバターケースをクルミのバターケースと
無塩と通常のバターの使い分けできるよう追加しました。


そして5年ほどずっと言い続けている
トーストを食べる為のパン皿を選びました。


山桜のパン皿は手彫りの皿よりも経年変化が楽しめる
ということでこれから毎日一緒に過ごそうと思います。
最近は毎朝楽しく朝食の時間が過ごせてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山下寛兼 作陶展 2011.11... | トップ | 山の子 特別編 〈ペール缶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

好きな物」カテゴリの最新記事