シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業式

2014年03月15日 00時10分29秒 | 学校
長男が小学校の卒業式をむかえました。
転職して地元に戻り、里山に家を建てたことで
3つ目の小学校で4年生から6年生の3年間を過ごしました。

1学年1クラスの素朴で小さな小学校で
今年の卒業生は23名となります。
とてもまとまりのあるクラス、学校で
課外授業で海から川の下流、中流、
源流までさかのぼって見に行ったり、
季節ごとに学校の屋上で星座を見て
学んだりしました。

人数が少ないことや地域とのかかわりもあり
いろいろな行事で感動することも多々あり
ここに根をおろして良かったと思います。

感動したのは5年生の時のダンス。
チョウチョの一生を表したダンスは
表現力だったり、調和力だったり
忘れられない程、素晴らしかったです。

それと6年生の運動会。
私も5種目程、参加するような地域密着です。
組み体操とダンスを演技した後の
やりきった顔がとてもまぶしかった。

最後が今日の卒業式。
自分の卒業式で泣いたことはないですが
何度も涙が溢れそうになりました。
一人一人がソロパートをもって歌ったり
教室で一人一人が仲間へ言葉をかけたり、
サプライズで一人一人が先生へ
花束と感謝の言葉を伝えたりと
温かい時間を過ごすことができました。

こども達の成長のために
力を尽くしていただいた
皆様にとても感謝しています。
そして、こども達
生まれてきてくれてありがとう。
ジャンル:
学校ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« Troxler-Hausの時計の修理 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校」カテゴリの最新記事