歴声庵

ツイッター纏め投稿では歴史関連(幕末維新史)、ブログの通常投稿では声優さんのラジオ感想がメインのブログです。

会津戊辰戦争後の遺体埋葬問題について

2008年02月08日 23時41分13秒 | 戊辰戦争・幕末維新史

 会津戊辰戦争後、新政府が会津藩戦死者の埋葬を禁止したと言う話は、半ば史実のように語られています。そして会津贔屓の小説家や、そのファンはこの逸話を根拠に明治新政府を誹謗して、会津の正当性を主張する根拠にしています。
 しかしこの遺体埋葬問題は史実なのでしょうか?、この疑問について大山格先生が記事を書かれています。史料を丹念に検証して、この埋葬問題が史実か偽りかを解き明かしてくれていますので、是非ご一読下さい。

 この大山先生の記事は、出来れば会津ファンの人にこそ読んで頂きたいと思います。確かに歴史にロマンを求める人にとっては、フィクションと史実を区別する事は辛い事でしょう。しかしその辛さを乗り越えてこそ、歴史を探求する楽しさを判って頂けると思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 1月第5週(2月第1週)の... | トップ | 2月第2週の声優ラジオ感想... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
史実ではないですよ (伊藤哲也)
2008-02-20 23:37:52
埋葬禁止令は出てませんよ。
墓石を立ててはおけないという明治政府の通知文
は箱館などでみつかっておりますが。
 10月になって即、埋葬するようにお達しが
出たのですから。でも、一定の限られた場所に
埋葬するようにということの通知から白虎隊士
中二番隊で飯盛山において自刃した者のみを
埋葬した人物が罰せられたのも指定された場所に
埋葬しなかったからです。
 でも、積雪の関係上で両軍の戦死者の埋葬が
一時的に取りやめられたこともあります。判断
しようにも身には何もない状態でしたし。
 町野や柴の文書は後年、書かれたもので内容
にも誤りがありましたし。
Unknown (つか)
2008-02-23 20:52:32
 コメントありがとうございます。会津史も調べていられる、埋葬禁止令は無かったと言ってくれた事に、正直驚きました。
 伊藤様の様な会津ファンからも支持されている方が、埋葬禁止令は無かったと言ってくれれば、会津ファンの人もこの逸話が俗説だと判って頂けるでしょうから、伊藤様のこれからの活躍も期待させて頂きます。
多くの方々が納得してくだされば (伊藤哲也)
2008-03-08 01:58:28
こんにちは。埋葬禁止令が出された記録は維新後だ
とありませんから。でも墓石を立ててはいけない、
一定の場所以外は埋葬禁止(埋葬する場所が定めら
れていた)というだけなのです。これは、会津だけ
ではありません。ですが、若松や子孫の方々は
埋葬禁止令が出されたと教えられて今に至っており
ます。埋葬禁止令がなかったと若松市内の機関誌に
書きましたが、地元の方々が納得してくださるか
どうかであります。
 つか様の今後の活躍を願っております。
埋葬禁止令なし (伊藤哲也)
2008-05-02 02:36:11
今年の「歴史春秋」で巻頭に若松の方が埋葬禁止令
存在せずと書かれました。数年前にすでに史料を
もとに発表されています。
「歴史春秋」 (伊藤哲也)
2011-06-11 21:58:37
平成23年「歴史春秋第73号」で埋葬禁止令がなかったこと1)墓碑建立禁止令があったこと2)様々な古文書の写真をもとに書き記しました。
米沢藩士による遺体埋葬 (伊藤哲也)
2013-05-11 17:26:58
米沢藩士も遺体埋葬を開城後、速やかに命じました。そのことは「会津史談87号」に該当部分を掲載。

コメントを投稿

戊辰戦争・幕末維新史」カテゴリの最新記事