花と風景の散歩道

   歩いても歩いても目的地に届かないカメラ みち

いつもの散歩道 龍舌蘭

2017年08月10日 | 花と風景
50年に一度咲かせるという花 アオノリュウゼツラン
こんなにも近くに咲いていると教えられて
見てきました
アロエがその茎を伸ばして天をうかがうような見事な姿
5階建てマンションと背比べしているよう





















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの散歩道 台風一過 | トップ | いつもの散歩道 ほうずき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななです~♪)
2017-08-11 10:59:34
ばっちり撮れてますね。
枯れてしまえば、おしまい。
人生を思わせるような花。
小鳥が新たな種を運んでくれるのでしょうか?
ななさんへ (moon)
2017-08-12 16:12:38
本当ですね。いつからあんな姿になったんでしょうか?
よく通る道ですが気がつきませんでした。
望遠レンズで見ますと虫がいっぱいらしいです。
きっと美味な誘惑があるんでしょうね。
今朝がたお宅の近くの白いサルスベリ見に行きましたが
上手く撮れませんでした。
チャレンジしてみて!!

コメントを投稿

花と風景」カテゴリの最新記事