gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

きぼう鳥栖弐番館に可愛い紫陽花が沢山咲きました!!!

2021-04-18 12:49:46 | 日記

皆様、こんにちは!

御無沙汰しております

とっても久しぶりのブログUPになります

先日、基山センターの訪問職員に教えて頂きながら、皆様、頑張って「ここからどうするやった?」「あら?おかしゅうなった」など、言われながら、

一生懸命折り紙をひとつひとつ折られ、丁寧に仕上げられました

そして、皆様で完成された紫陽花を、弐番館のホールに掲示させて頂きました。

ホールが、パァ~っと明るくなりました

それぞれが、台紙に貼りたいように貼られて、個性ある紫陽花が出来て、良かったですかたつむりさんが来るかも

4月から、きぼう鳥栖弐番館にも新しい職員が増えました。まだまだ不慣れではありますが、一生懸命で優しい職員です今後とも宜しくお願い致します。

 

最後まで閲覧して下さりありがとうございました。   大橋


本日鏡開きということで

2021-01-11 17:05:25 | 日記

皆様、こんにちは!

昨日は2組の入居者様のお孫様が成人を迎えられ、晴れ姿を見せに弐番館に来られました

お二方とも、袴姿やスーツ姿で、とてもかっこよく素敵でした。

これから、成人者として更なるご活躍とご多幸をお祈り致します。「おめでとうございます

私は、もうすぐ2回目の成人式を迎えそうです 笑

さて、本題です。本日は、鏡開きということで、弐番館でも「ぜんざい会」を行いました

と、いってもお餅は危険ですので、大橋特製!「お餅風」でのぜんざい会

おやつで提供させて頂きました。基山センターの山下さんより、鏡開きについてのお話しがあり、意味や由来などの説明がありました。山下さん、ありがとうございました

「こねこね!茹で茹で!プカーン

茹で小豆に、砂糖と塩で味付けし

ジャ~ン

出来ました

皆様「美味しいこれ、お餅?じゃないよね?でもお餅みたい!どうやって作ったの?」など沢山の質問を頂きました。

本当はお餅を食べて頂きたいところですが、やはり喉に詰められては危険ですので・・・

「白玉粉と団子粉を混ぜて作ったのです。お餅みたいでしょう?」とお伝えすると、

「ありがとうねお餅食べたみたいで嬉しい」と言って頂け、喜んで頂けました

 

本日も弐番館の皆様の笑顔に癒された「大橋でした

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました


☆ 2021年 元旦のご様子 ☆

2021-01-03 18:26:03 | 日記

新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します

さて2021年元旦の昼食は「お節料理」こんな感じに出来上がり、皆様「美味しい」と喜んで頂けて大変嬉しく思います。

そして、おやつには「もみじまんじゅうと、甘酒」をご用意させて頂きました。

これもまた、喜んで頂けて、本当に良かったです。これも、ご家族の皆様のご協力があってこそ!!!

いつも、ありがとうございます

2021年が、皆様にとって素晴らしい1年でありますように

きぼう鳥栖弐番館  大橋

 

 

 


2020年 きぼう鳥栖弐番館の最後はこちら!!!

2020-12-31 17:34:37 | 日記

寒い日が続きます。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

2020年は、新型コロナウイルスにて、ご入居者様・ご家族様におきまして、ご不便をおかけしておりますが、皆様のご協力のお陰で、ライフサポートNEO全体でも、コロナ感染者を出さずに済みましたが、今後も油断せずに、皆様のご協力を得ながら、職員一同、感染予防に徹底して参りたいと思っております。引き続き、ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

さて、2020年12月31日。今年も本日で終わりとなりました。

そんな中、昨日から降った雪にて、朝から職員がミニ雪だるまを作って、入居者様へ「はい!プレゼント

弐番館、最年長の入居者様です

「冷たかね!そがん降ったね?」と、雪だるまをつっついておりました

雪だるまを喜んで頂けて、良かったです

 

私事で大変恐縮ですが、先日、入籍を済ませ、小林より、「大橋」に姓が変わりました。

引き続き、宜しくお願い致します。

2021年(令和3年)が、皆様にとって素晴らしい1年となりますように

良いお年をお迎え下さいませ。

 

ハーモニーライフきぼう鳥栖弐番館  大橋

 


きぼう鳥栖弐番館が西日本新聞に載りました!!!

2020-11-11 18:14:04 | 日記

皆様、こんにちは。

きぼう鳥栖弐番館の「小林です」昨日に引き続きの投稿です。

昨日、西日本新聞の記者様から、お電話がありました。

先日、白石町の高齢者施設での新型コロナウィルス感染とクラスターについて率直な意見と、当施設で気を付けている事や感染予防はどのようにしているか?など沢山の質問をされました。

まずは、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。また、ご家族の方々や、施設職員の皆様、大変であるかと思いますが、私共も他人事ではないと思っております。

いつ?誰が?どのタイミングで?感染するか本当に予測もつかず、ただただ「感染しない!させない!」と願い、予防に努めるしかないのが本音であります。

これから、インフルエンザも流行して参ります。どうか、皆様、徹底した感染症予防にお努め下さい。

入居者様や、ご家族の方々、また職員もストレスや不安を抱えているかと思います。

私共で出来る精一杯の支援をさせて頂きます。不安や、お困り事、心配な事などありましたら、遠慮なくご相談下さい。