アラカン女子のひとりごと

アラウンド60歳からのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

庭の今年最後の花が終わりそう

2016年11月28日 | 日記

ここ一週間で随分寒くなり、庭で咲いている花がほとんど無くなってきた。


ハイビスカス・シンプリーラブ
もう、寒くて花が開ききらないでいる。




オオムラサキツユクサ
春にも咲いたが、今年は秋にも随分咲いてくれた。




遅まきコスモス
8月になってから種まきしたコスモス。
背丈が押さえられ、倒木しなかった。



マリーゴールド
花も葉も凍ってしまったようだ。


リナリア
毎年コボレダネでどこかしらに咲いてくれる便利な花だったが、
これももうおしまいになってきた。

 


庭がさびしくなると店で売っているビオラ、パンジー、シクラメンに手が伸びてしまうが、最近やる気があまり出ず、お店に見にも行っていない。

 

 

 


また、地震。あぁ~、怖かった!

2016年11月22日 | 日記

まだまだ、夢の中にいた朝5時59分 グラグラゆれる地震で目が覚めた。

大きな地震だなぁとドキドキしていたら携帯電話からビョービョービョーと緊急地震速報の警報音が鳴り、更に恐怖が増した。


津波注意報や警報発令。
幸いにも住んでいるところは海岸からは少し離れているので避難はしなくても良いのだが、何か落ち着かない。

 



私は小さいころから地震が苦手で小さな地震でも顔がこわばってしまう。
働いていたころ、地震が来た時に机の下にもぐりこむのは ただひとり私だけで、職場の人によく笑われていた。

この年齢になっても、それは治らない。家族には 驚きすぎだ とやはり笑われる。
5年前の震災では心臓マヒになるのではと思うほど、心臓のバクバクがおさまらず、胸が痛くなってしまった。
体に良くないので、このパニックは治したいと思うがどうにもならない。

今日は通院予約日だが、電車が止まっているようなので、さきほど、キャンセルの電話をした。

今朝の地震から ずっと小さな地震が続いている。地震のたびに驚くので疲れてきた。

気を紛らわそうと庭に出てみた。

マリーゴールドが満開になり、重たくて茎が折れそうになってしまったので、見栄えは悪いが植木鉢などで支え、これ以上垂れないようにしている。



適度な寒さのため、花持ちが良く、長く楽しませてもらっている。

 


たかさごユリのタネ

2016年11月17日 | 日記

庭のタカサゴユリのタネが熟していた。

このユリの球根はある年に突然咲かなくなるという。同じところに居たくないらしい。

そのため、たくさんのタネを作って、遠くに飛ばして子孫をつなげていく。


11月15日のネットニュースにて… そば湯を知らない彼女

2016年11月16日 | 日記

そばの茹で汁を飲む彼氏を「受け入れられそうにない」――。

「育ってきた環境の違いなのか、そばの茹で汁を飲む人をはじめてみた。そば湯だからと言うのだけど、ゆで汁ごときを健康に良いといって平然と飲む姿を受け入れられそうにない」

そばを茹でた汁を「そば湯」として飲む習慣を知らない女性が書いたブログ記事が、いまインターネット上で波紋を広げている。

一口飲めば職人の腕が分かるともいわれる「そば湯」。専門店ならば必ずと言っていいほど出てくるものだけに、ネット上では「そば湯を知らない人がいるのか」と驚く声が広がっている。

----------------------------------------------

このネットニュースを見て、私も昔、同じような体験をしたことを思い出した。

私はこの『彼氏』の立場だ。

15年くらい前の話だが、そば店でそばを頼んだ際、そば湯があれば欲しいと店員に尋ねたが、その店員はとても不可解な顔をして、

女性店員: 「えっ?そば湯? なんですか、それ?」

私: 「おそばをゆでたゆで汁なんですが…」

女性店員: 「??」

その女性店員は 別の男性店員に助けを求めたが、その男性店員も何いってんの、このおばさんという顔をした。

このそば店はそば湯のことは全く知らなかったのだ。若い人ならば仕方がないが、それなりの年齢の店員だったのに…。

そば店なら そば湯のことくらい知っておけと言いたいところだが、私は、「無ければいいです」と言い、とてもいやな思いをした。いやな思いというのは、そば湯が無かったからではなく、店員ふたりとも、私を変人扱いしたような態度が何ともいやだったのである。

そば屋なら 【そば湯】を知っていてほしかった。




さくらもみじ 【桜紅葉】

2016年11月15日 | 日記

年に2回通院している病院のそばの桜。

前回は春だったので、満開の桜の花を見ることが出来た。

その時の桜 (4月上旬)。



そして今日、半年ぶりの通院で、この桜の木を見たら、

とてもすてきな色に紅葉していた。 うしろのイチョウも黄色く色づき、相まって美しい。



植物で季節を感じることができる日本の四季っていいなぁ。