アラカン女子のひとりごと

アラウンド60歳からのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オキザリス・ブラジリエンス と ムラサキカタバミ

2016年06月24日 | 日記




私の大好きなオキザリス・ブラジリエンス。今はもう花期も過ぎ、葉っぱだけになっているが、一つ、気になっていることがあった。

葉が一部分、巨大になり始めていたことだ ↓  右側、濃い緑の葉がやけに大きい。



たぶん、その場所だけ、肥料が効きすぎて葉が大きくなっているのだろうと思っていた……、

そして、終わったはずの花がまた、開花しだした。だが、良く見ると、オキザリス・ブラジリエンスとは少し違った花!

 



花色は薄いピンク。ブラジリエンスはとても濃いピンクだったので、明らかに違う。そして、花の付き方も違っていた。

ネットで調べてみたところ、それはムラサキカタバミということが分かった。そして…

環境省により、要注意人物ならぬ、要注意外来生物に指定されている。駆除がなかなか大変な植物とらしい。

花はとっても可愛いのだけど葉っぱが大きすぎて、どのみち私ごのみではないので、今後は鉢植えにして観賞することにしようかな。

それにしても、ムラサキカタバミのほうは植えた覚えがないので、自然に運ばれてきたものだと思うが、似ている花の近くに出没したことが、とっても不思議。

これは偶然なのか、はたまた、どさくさにまぎれて生き延びる、雑草の知恵なのか…。




夏の花 お買い上げ

2016年06月11日 | 日記

お花屋さんに行くとつい何か買ってしまうので、あまり行かないようにしていたが、先日、フラ~と足が行ってしまった。

●ニチニチソウ
そのトレーに一つしか残っていなかったので、たぶん残りものだったのだろうと思う。ニチニチソウは私はあまり魅力を感じない花だったので、いままで、多分育てたことが無かったと思うが、花の大きさが小型だったことと、色具合がとても気にいったことと、88円だったことで、即お買い上げとなった。


●ケイトウ 
これもトレーに3個位しかなかったので、たぶん売れ残りだったと思う。
以前、他のお店でちゃんとしたポットに入って400円位していたので、88円という値段でつい、買ってしまった。形も可愛らしいし、いろんな色が入っていて うれしい。

●センニチコウ

イチゴのようなポンポンの花が咲く千日紅。 これは入荷したばかりのようで、150円位だったかな。

庭にある花と寄せ植えをしようかと思ったが、いまいち合わなかったので、単独で植えた。

 

 

この後、それぞれ どんなふうに育っていくのだろうか。楽しみだ。

 

 


パセリも虫を捕えた?

2016年06月11日 | 日記

パセリの花

 

パセリの花の写真を撮っていたら、蕾の下にハエが止まっていたが、動く気配が無い。

とまったまま 死んでいるようだ。

ハエトリナデシコ同様、またハエが植物に捕えられた。それも2匹。

 

何なんだろうな。ネットで調べたが、パセリのことを書いてあるものは見つけ出せなかった。

 


ビオラの切り戻しと再生

2016年06月10日 | 日記

ビオラがモリモリになってしまったので、切り戻ししたときの記事は ここ。

ビオラを切り戻し、写真はとらなかったが このあとアリッサムも切り戻した

 

そして、一月後……   

花は以前のものより小さく、色は黄色系に変化しているが、見事に再生してくれた。

 

中央のムラサキのビオラは 寄せ植えを作った時に 庭で芽を出していたビオラを植えつけておいたもの。やっと開花のお仲間入りができたようで、なんだか可愛い


タチツボスミレの種を収穫

2016年06月09日 | 日記

閉鎖花をたくさん付けたタチツボスミレ。



増やしたいので、タネ採りをしようと時々様子を見ていたのだが、気がつくともう弾けてしまっている。

 


なので、上向きになっている閉鎖花の中を調べてみたところ、タネの色は熟した茶色の色になっていたので、少し収穫。

 

紙封筒に入れたタネ、時々パチ・パチと弾ける音が心地よい。

 


ギンパイソウ 

2016年06月08日 | 日記

ギンパイソウ 銀杯草? 銀盃草?

2~3年前にお隣のかたから、頂いた花。 ジワジワと増えてきた。

冬、地上部は枯れるが、春になると 芽吹く。

私はこの花のツボミをめったに見ることがなかった。いきなり、咲いていることが多かったが、先日やっと久しぶりに見れた。

ツボミの写真をとった時はAM7時前、そして、3時間後に見たときは もう全開していた。数日前にツボミが出てたかもしれないが、ツボミの期間がとても短い花だと感じる。

AM7時前 ↓

 

AM10時 ↓




寄せ植えを分解

2016年06月07日 | 日記

切り戻しをした寄せ植えが再び咲いてくれたが、押し込まれているラベンダーがかわいそうなので、苗ごとに分別した。

ビオラはもう少し頑張れそうなので、ちょっとだけ新しい土をいれて、今までの鉢に盛りつけた。

ノースポールはもうほとんど終わりなので、あいている鉢に入れ込むだけにした。こぼれダネで来年また、逢えるかもしれない。

ラベンダーは若干、鉢が大きすぎたかもしれないが、他にちょうどいいのがなかったので、しょうがない。  【ラベンダーの土】という専用の土で通気性が良いので、まあ、大丈夫だと思う。これでしばらく植え替えはしないので、緩効性肥料を少し混ぜておいた。

ツボミは残し、開花している花だけを摘み、少し枝ぶりを整えた。去年見切り品で入手したものなので、枝の形が少々悪い。お花はポプリとして束ねてつるしてみた。

 


寄せ植えのお花たち、道行く幾人もの人に 『綺麗ねー』と ほめてもらえたね、いままで楽しませてくれてありがとう、お疲れ様でした。

 

 


ガクアジサイとクモ

2016年06月06日 | 日記

きょうは6月6日。

棒が一本あったとさに始まるお絵かき歌の中で、6月6日に雨ザーザー降ってきて♪ というフレーズがあったのを思い出す。

小学生のころ、よく書いていたな~。 カエルのコックさん。


雨と云えば、アジサイ。 わが庭にあるのはガクアジサイ。まん丸になるアジサイではなくて、額縁のように周りだけ花が咲く。ちょっと趣のあるアジサイ。

少しだけ、咲き始めていた。


アジサイを眺めていたら、アジサイに巣を作っている4本しか足が無いクモを発見! と思ったら、足が2本ずつセットになっていた。 そしてその巣の中央は白い糸が濃くなっている。 



ネットで調べてみたら、十字型にクモの巣を厚く作って、そこに隠れるとのこと。それで足を2本セットにしているのだ! おもしろいなぁ~。 

でも、全然 隠れてないですけど…… まだ建設途中なのかな?




リナリアとクマンバチ

2016年06月06日 | 日記

リナリア、今が満開。



姫キンギョソウともいうらしい。毎年、少しだが こぼれダネで発芽している。白色もあったが、今年は出なかった。

クマンバチのお気に入りの花のようで、いつも飛び交っている。



クマンバチの他、ミツバチもやってきている。両方の足元に花粉だんごをつけて可愛いなぁ~。

花はムラサキツユクサ(白)

 

 

働きバチを眺めている 働かないババ


寄せ植え 再び

2016年06月05日 | 日記

寄せ植えが徒長気味だったので、 

 

↓ また咲いてほしくて、切り詰めたときのようす。

 

↓ そして、3週間後の現在、こんなになった。


 

固いツボミだったラベンダーは開花。イングリッシュラベンダーはツボミの時のほうの形が好きだな。

ノースポールの花は前回咲いた時より小さめ、葉は固く、色も悪い、季節的にもう限界かな。

ビオラはすごいなぁ、まだまだ、元気いっぱい。

ラベンダーは蒸れも心配なので、単独で別の鉢に植え替えようと思う。

 

 


サボテンの花

2016年06月01日 | 日記

真冬は家にとりこんであげないといけないサボテンなので、少々めんどくさいのだが……


4月中ごろ、小さなツボミが見えてきた。

↓ 月影丸

 

↓ 百檀 (わかりずらいが、中央にハケみたいなツボミが見える)




今のようす(6月上旬)。

月影丸

 

百檀




家にとりこむ以外、何の手入れもしてあげてないのに毎年咲いてくれている、ありがたい植物。