アラカン女子のひとりごと

アラウンド60歳からのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クロネコヤマトの運賃値上げに思うこと

2017年03月18日 | 日記

 

宅配便の値上げは痛い話だが、私個人としては運賃値上げは ある意味賛成で、逆にもっと早くこの問題がとりだたされても良かったのでは と思った。

というのは知人が15年以上前に宅配業者会社に転職し、その大変さを聴いていたからだ。

お昼ご飯なんて定時には食べられることは無く、毎朝、彼の奥さんは配達の合間に食べられるように、具がたくさん入っている大きなおにぎりを作っていた。

朝も早いし、夜も遅い。 昼休みもほとんどない。 番犬に太ももをかまれた時もあった。 再配達の大変さや、会社独自の厳しい運転ルールもあると聞いた。

かなり過酷な労働なんだよと聴いたのが4~5年くらい前、今ではネット通販がかなり盛んになり、あのころより、もっともっと辛い勤務状態になっているだろう。

彼の話を聞いたあと、私は宅配の車が家の前に止まったのがわかると、まず玄関とびらを開け、印鑑を持って準備万端でお迎えするようにしている。そして、感謝の言葉も忘れずにするようにしている。そんなことしかできないけど。

過酷な状況はどうしても第三者にはわかりにくく、当人が言い出さない限り、声が届かない。いじめも同じ。とにかく、内に秘めず、発信することが大事だと思う。

でも、その運賃値上げで配達する人が楽になればいいのだが、そうでなければ、それを改善するのが大前提だと思う。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルチカムの葉っぱが出てきた | トップ | 【サダコ・ムスカリ】 ヘア... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事