なちゅらる

自然に生きていきたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しみ方

2007-05-20 | 絵画
大阪中ノ島の国立国際美術館で開催されているベルギー王立美術館展に行ってきました
ここは前にもご紹介しましたが、完全地下型の美術館です

東京で開催され、その情報から今までと違った楽しみ方ができるのかな~
とワクワクしながら足を運びました




今回の目玉でもある「イカロスの墜落」 ブリューゲル(父)?
 
 神話を題材とした作品で、幽閉されているクレタ島から脱出するため、父は翼を作り、
 息子イカロスに高すぎず、低すぎず飛ぶように指示しますが
 若いイカロスは大空高く太陽に近づこうとしたので、海に墜落してしまいます

 無謀さや愚考への警告と同時に、農民や羊飼いの姿が、勤勉と労働の美徳を示しています

 作品の右下、船の手前にイカロスの足が見えますか




「婚礼の踊り」ブリューゲル(子)

 「イカロスの墜落」はブリューゲル親子の父の作品であろう・・・と言われていますが
 「婚礼の踊り」は間違いなくブリューゲル(子)の作品です
 後方机で祝福されているのが花嫁ですが、主役の彼女が踊ってないのは妊娠しているからだとか




「シューマンを聴きながら」
 音楽を聴く情景ではなく、音楽に没入する姿が描かれています


「イタリア絵画ギャラリーのネーデルランド総督レオポルト・ウィルヘルム大公」
 とても一度では読めない作品名です
 大公のコレクションが描かれていますが、凄いですね~
 当時、特に貴重な絵にはカーテンをかけて保護していました
 グリーンのカーテンがかかった絵は、ラファエロの「龍を退治する聖マルガリータ」です




「陽光の降り注ぐ小道」
 
 今回、油彩画誕生の地がベルギーだと初めて知りました
 一つの絵の中の物語を解る範囲で楽しみ
 最後は暖かい光に包まれて帰ってきました
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 快晴 | トップ | ご近所 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵画 (加代子)
2007-05-20 20:38:54
  今晩は~☆

プリントでしか知らない 有名な絵画の実物を見られるなんで ステキですよね!
ブリューゲルの絵は 前にベルギーに行かれたMrs.Yさんが紹介して下さいましたよね。遥々日本まで来たのですねェ。

今回は 芸術鑑賞後のお食事は無かったのですか(笑)
加代子さん♪ (ki-rin)
2007-05-21 08:10:03
おはようございます♪

日本に居ながら有名な絵画が観られるって
本当に幸せな国ですね
去年、Yさんが日本に帰国されてた時にちょうど
東京で開催されていて、その時も紹介してくださってましたね~
その時から「イカロスの墜落」は楽しみにしていました
今回は、空き時間にばたばたと行ったので、残念ながらお食事はなかったんです
Unknown (HISA)
2007-05-21 11:21:09
そういえば最近、お花の見物ばかりで美術展に行って
いないのに気づきました。「イカロスの墜落」は是非
観てみたいです。

美術館のある中ノ島は薔薇で満開でしょうか。
ki-rinさん、前回につづき中ノ島の薔薇も見ていらっしたのかな。
国立国際美術館 (non)
2007-05-21 19:59:17
ストーリー性のある素敵な絵画ですね~
私も 行く予定です
楽しみ~
こんばんは☆ (茶々丸)
2007-05-21 20:23:32
「イカロスの墜落」は悲しい絵なんですね・・・でも1度は見てみたいです。
「陽光の降り注ぐ小道」の木漏れ日がキラキラと光ってとっても綺麗♪
とても油絵に見えない透明感が素敵です(*^_^*)
HISAさん♪ (ki-rin)
2007-05-21 21:15:16
こんばんは♪

今は一番お花が綺麗な季節ですものね
あちこちに足を伸ばして、綺麗なお花を見たいですね~
中ノ島バラ園には時間がなくっていけなかったのですよ
今週末ではもう遅いでしょうか・・・

「イカロスの墜落」じ~っと観てると
イカロスの足がとっても大きいとか、周りの人は皆知らん顔とか・・・面白かったですよ~
お父さんは何処へ行ったのでしょうね~(笑)
nonさん♪ (ki-rin)
2007-05-21 21:18:02
こんばんは♪

nonさんも行かれますか
「イカロスの墜落」以外にも、面白い絵が沢山ありましたよ~
行かれたら、又感想を聞かせてくださいね
こんばんわ (mama)
2007-05-21 21:19:55
美術館へ行かれたのね♪
ki-rinちゃんの部屋に来ると 美術館が物語りつきで見れるから 楽しいっ♪
美術館の語り部さんでね
私みたいな無知でも 楽しめて
美術館が身近に感じられます
「シューマンを聴きながら」・・悩み事があるのかと思っちゃった(^^ゞ
大公のコレクションは 面白いですね~
今日は 〆は・・・・なかったのかな?♪
茶々丸さん♪ (ki-rin)
2007-05-21 21:25:32
こんばんは♪

せっかくお父さんが逃げる為に羽をつけてくれたのに
イカロスはお父さんの言いつけを守らないで
浮かれてしまったために、海に墜落してしまったのですね
悲しいお話ですね・・・でも絵を観てるとそんなに悲しくなかったのは何故だろう???
木漏れ日の絵、こんな絵が一枚でもあるとほっとさせられますね
mamaさん♪ (ki-rin)
2007-05-21 21:33:38
こんばんは♪

今回の絵は特に面白いお話付きのが多かったですよ
と勝手に私が思ってるだけですけど~
いい加減な語り部で、本当に作者が意図する事とずれてるかもしれませんが~(笑)
「シューマンを聴きながら」私もね、何か困ったことでもおきたのかと思っちゃいました~
大公のコレクションは、一枚一枚の解説を聞きたかったくらいです~
今回は空き時間に行ったので、残念ながらありませんでした

絵画」カテゴリの最新記事