真夜中の Satin Doll

真夜中にひとりでお仕事や勉強をがんばっているあなたのために。

8月31日の海

2017年09月01日 04時47分04秒 | Memories


「今日、これから、マス、借りられるかなあ?」
「ごらんのとおり、もう片付けちゃってるところだよ。
 9月1日には、片付けてしまわないといけない決まりになってるからね。」
「え~、そんな、大ショック・・・」
「今年はすごく遅かったね。」
「忙しくて、なかなか来ることができなかったんだよ。」
「じゃあ、また来年だね。泳ぐのは全然かまわないんだから、
 好きに泳いでいったらいいよ。」
「うん、そうする~。」

8月31日の海。
馴染みの海の家は、撤収の真っ最中だった。
仕方なく、少し離れた駐車場にクルマを停めて
とりあえず。ビーチサンダルで浜辺に降りる。
空は真っ青で、すごくお天気が良いのに、浜辺にはもう人がほとんどいない。
大好きな夏も、もう終わりだ。
でも、8月の最終日には何とか海に来られたのだから、
少なくとも夏の間に海に来ることができたということで我慢するか。
本当は、お盆前には海の家に来て、
海に浸かったり出たりしながら、
ゆっくり本や雑誌を読んで、午後を過ごしたかったなぁ・・・
ここ2年くらいは、あまりに忙しくて、
そんな贅沢な海での午後を過ごせていない。
来年は、絶対、もっと早くに海に来よう!
そんなことを考えながら、浮き輪につかまって暫く海に浸かっていると、
すごく大きなギンヤンマが頭の上を飛んでいった。
波の音、青い空。
あしたから、新学期☆
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夏の楽しみ | トップ | 夏の高速道路とCOME ALONG 3 »
最近の画像もっと見る

Memories」カテゴリの最新記事