ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:船橋市旭町にて、エアコン新設工事

2018年07月05日 | エアコン工事
6月17日分

今日は、船橋市旭町にお伺い致しました。

過去にアンテナ&エアコン工事をご依頼頂いたお客様です。今回も弊社にご依頼くださり、誠にありがとう御座います(*^。^*)

ここのところ暑さが厳しくなってきたので、エアコンの需要が増えてきたように感じます。

どの道暑くなるのは確実なので、早めの対策が必要かと思います。

先日取り付け方法を確認しにお邪魔致しました。

室内機は2Fで室外機は1Fとなります。

ただ側面の設置となる為、お隣様宅からハシゴを掛ける必要があります。

許可に付いてはお客様にお願いする事として、必要部材を考え本日のご訪問となりました。


ご挨拶の後、はじめていきます。

朝から結構な暑さです

エアコンを付けるので、涼しいわけはありません。いつもの事ですが…

現場の状況から、左直として1Fまで下ろす事になりました。

因みにですが、右直に開けると大変な事になりますので…

いつもの様に背板を決めてから65Φで開口しました。スリーブも装着済みです。(画像忘れ)

配管カバーベースを取り付けて、屋外からVVFと配管を入れておきます。

室内機との接続は、もちろん室内機を掛けた状態で行います。これ基本です!

補助配管と配管をトルクレンチを用いて接続します。

この作業をしない輩もいるようです。残念な事ですね。

接続部の結露を予防する為、ホウタイを巻いておきます。

巻かないより巻いた方が良いかと。

建物2Fと1Fの間に大きな段差がありました。

そこで段越えのこの様なパーツを使用します。

これだけの段差となると、ベースの加工では対応できないので…

左直としたのは、この出窓を避ける為でした。。。




室外機と接続したら、真空引きを行います。



弊社では電動ポンプを使用し、時間は20分以上作動させます。その後リークテストも行っております。

エアコン工事で重要な事は、ココなんです。

そして試運転を開始します。




冷たい風が出てきました


この度も弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

涼しくなったお部屋で勉学に励んでくださいね。

今後ともよろしくお願い致します。
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
« 千葉県:船橋市田喜野井にて... | トップ | 千葉県:船橋市馬込町にて、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアコン工事」カテゴリの最新記事