ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:松戸市千駄堀にて、地デジ屋根裏UU混合&BS4K8Kブースターセット工事

2018年05月09日 | ★松戸市:屋根裏アンテナ工事
4月19日分

今日は、松戸市千駄堀にお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います(*^。^*)

お客様は現在配信中のフレッツ光を止め、自前のアンテナと別のインターネットを契約されるようです。

その為TV受信の必要に迫られ、今回のご依頼となりました。

設置にあたり、ローカル局の東京MXと千葉が映る様にしてもらいたいとの事。

映るのであれば、UU混合(2本のアンテナ設置)でも構わないとの事です。

そしてBS。こちらは将来を見据えて、4K8K対応という事で。


ご挨拶の後、はじめていきます。

3Fロフトスペースの横から、屋根裏へと入っていけました。(画像忘れ)

中は立って作業できるほど高さがありましたが、足場が悪い為細心の注意が必要です。

仮測定の結果、東京キー局はかなりの入力。もちろんMXもOKです。(但し、レベル差が気になります)

千葉はと言うと、1本のアンテナでは受信できそうにありません

そこで千葉方面にアンテナを向け、受信を試みました。結果は…

LVは低いものの品質に問題はありません。UU混合(2本のUHFアンテナでそれぞれを受信する)でなら設置可能と判断しました。

プリアンプを挟み、ブーストを掛けてみます。

です。

お客様にご説明し、許可が得られましたので進めていきます。

今回はマストを2本別々に設置します。

こちらが千葉用


そしてこちらがキー局用です。


キー局直下の信号は





ブーストを掛けた千葉とMXがほぼ同等、その他キー局とのLV差は約20dBμV。

この20dBμVを埋める為に、キー局を落とすフィルターを使用します。

そして特定地区UU混合器は、プリアンプへ通電可能な混合器を使用します。

マスプロやDXのそれでは、プリアンプへの通電機能が無いので困りますね。。。

アンテナを整えてから、



UU混合器を取り付け


3Fロフトへ来ていた分配器出力線と繋ぎ、逆結します。


これで1FUB上までの配信ができます

続いてBSアンテナの設置に移ります。

通常戸建の場合、屋外にアンテナ用の引き込み線が出ているのですが、今回のお客様宅にはそれがありませんでした。。。???

どうやらフレッツ光前提で施工されたので、引き込み線を出しておかなかったようです。

さぁーどうしますか?

フレッツの屋外からのルートは、1FLDKを経由しONUからの同軸がUBへと配線されていました。

ならばここからUBまではこれを利用し、引き込み口からLDKまで新たに同軸を引けば問題無さそうです。

という事で、


アナログの電話線を呼び線とし、同軸を通線しました。

この後はいつも通りです。

下穴をあけてから、変成シリコンを載せステントラスビスで固定していきます。


その後周りを再度シリコンで

アンテナは4K8Kタイプです。





1FUB上にブースターを取り付けます。


端末で確認します。





フィルター&前置きAMPで、キー局&ローカル局もバッチリ合いました

UU混合は、各局のLV合わせが重要です。ただ混合すれば良い!というものではありません。


この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

今日からはステルスアンテナでお楽しみください。

今後ともよろしくお願い致します。

ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
« 千葉県:八千代市村上南にて... | トップ | 千葉県:四街道市和良比にて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

★松戸市:屋根裏アンテナ工事」カテゴリの最新記事