Khmer Yeung クマエユーン

「私たちの国、カンボジア」という意味。
手作りの゛ぬくもり″を感じるカンボジア雑貨の店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さな美術スクール

2011年02月28日 | 今日のカンボジア
カンボジアの子供たちのための無料の美術スクール
「小さな美術スクール」がシェムリアップにあります

日本で美術を教えていらっしゃった笠原先生が
2008年に始められた無料のスクールです。

先日、子供たちの絵の展覧会が市内のホテルにて行われました

本当に素敵な絵ばかり
子供たちの自由な発想を大切にされているそうです。
会場では、生徒さんが絵の説明もしてくれました

日本のような美術の授業がまだないカンボジア。
子供たちの表現力の豊かさに、とっても大きな可能性を実感
今回のように自分の絵を発表できる場というのは励みと喜びになりますね

小さな美術スクールのホームページ

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら
コメント (2)

おしゃれ!蚊取り線香

2011年02月24日 | ぬくもり雑貨

まだ季節的には、少し早いのですが、、、
こんな素敵な蚊取り線香入れが入荷しました

カンボジアでは昔からあるものなのですが、
さすがアンコールワットの国なんとも素敵なデザインです。

こちらは、素焼きの産地コンポンチュナンから届きました。
しかも、こんな車にゆらゆら揺られて、、、

コンポンチュナンを出発して、素焼きの鍋や七輪を売るために
家族とともにカンボジアの各地を1ヵ月ほど回ります
鍋などを積んでごはんも移動先で作って食べます。寝る時は、車の下

今は、ガスや電気の普及に伴い、なかなか売れないそうです。とっても大変な仕事です
まだお昼ごはんを食べていなかったそうで、ちょっと疲れた顔
今日は、とても蒸し暑いのでさとうきびジュースを差し入れしました

コンポンチュナンに来たら、家に遊びに来てね
カンボジアの人たちの優しさと明るさに触れて、がんばろう!と思うのでした。

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら
コメント (4)

夜の大行進

2011年02月23日 | 今日のカンボジア
数日前の夜、なんだかオールドマーケットが騒がしい。
なんだろうとお店の外を見てみると、、、


こんなうさぎが近づいてきました
これは「うさぎの裁判官」カンボジアの昔話によく登場します。


よく見ると紙を張って作った「張子」です。
元気な掛け声とともに、次から次にやってきます

掛け声の主は、カンボジアの子供たち。
フランス人支援の孤児院が主催したパレードだったようです。
毎年、規模が大きくなっていきます。

子供たちもとっても楽しそうでした
楽しい!と幼いときに感じた経験が人生に影響を与えることも。
子供たちはどんなことを感じたのでしょうか

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら

コメント

パパイヤの季節

2011年02月17日 | ぬくもり雑貨

昨日、友人がお店に遊びに来てくれました。
そのときに、持って来てくれたのがパパイヤ

包丁の大きさと比べると、とっても大きいのが分かります
1年中食べられますが、今の季節はたくさんパパイヤが取れます
いっぱいのパパイヤを自転車に積んだ人が、パパイヤ~と売り歩くくらい。


切ってみると、タネがいっぱいよく見ると、色が違いますね。
黒が「メスの種」、白いは「オスの種」とカンボジア人は呼んでいます。

種を植えると、どちらも育つそうですが、実る果実が少し違うらしい
「メスの種」の方が、甘くて大きな実を付けるそうです。
カンボジア人の食べ物に関する知識量には、いつも驚かされます

私も試しに、パパイヤの種を植えてみよう!と思います

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら
コメント (2)

バラの花

2011年02月15日 | 今日のカンボジア
昨日はバレンタインデー

日本は、女性が男性にチョコレートを贈りますが
カンボジアでは、男性が女性にバラの花をプレセント

以前、勤めていた旅行会社には女の子のスタッフが約30名!
バレンタインデーの朝、出勤するとすでにみんなのデスクには
彼氏からもらったバラの花バラの花バラの花

朝からバラを届けるなんて、カンボジア男性はまめだな~と感心しつつ
カンボジア人の朝はとっても早いんだったと一人納得してしまいました

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら



コメント (2)