Khmer Yeung クマエユーン

「私たちの国、カンボジア」という意味。
手作りの゛ぬくもり″を感じるカンボジア雑貨の店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぞうの鍋つかみ

2013年03月30日 | ぬくもり雑貨
アジアといえば、ぞうさん

そんな人気者のゾウさんが鍋つかみに
とってもかわいいです
キッチンに立つのが楽しくなりますね。

横には「CAMBODIA」の文字を手で刺繍しました。

鍋つかみとしてお使いいだけく以外にも
手を入れるポケットに、ボールペンやはさみをさせば
ペンスタンドにもなる優れモノです

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら
コメント (3)

停電です

2013年03月14日 | 今日のカンボジア
今月の初め、大停電だったシェムリアップ

大きなトラックが送電線に激突
うわさでは、10本折れたとか、、、。
その瞬間から、5日間の大停電に襲われました。

シェムリアップで必要な電力のうち、約80%をタイからの輸入に頼っています。
そこにトラックがどーーん

クマエユーンは完全5日間の停電。
目の前のオールドマーケットは、貴重な20%を使用。
せめて電球1個分でいいから分けてくれればいいのに。。。
恨めしそうに睨んでいる私をよそに
地方出身のスタッフたちは余裕です。

まだ電気が通っていない場所も多いカンボジア。
私も電気がないことに驚かなくなったけど、、、
この人たち、生き抜く能力が高いというか、たくましすぎる。

都市出身の若い人たちは、きっと変わってくるんだろうな、、、
経済成長にインフラ整備が追いついていない、、、など思案するひまもなく
また、昨日から電力不足による停電中です

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら

コメント

シハヌーク様の国葬

2013年02月12日 | ぬくもり雑貨
カンボジアは、今年2回目のお正月「中国正月」です。
今までになく、かなり中国人で賑わっています

昨日久しぶりに遺跡へ行きましたが、大・大渋滞
もし来年以降のご旅行を検討されているなら
中国正月の混雑も考慮にいれたほうがいいと思います。

さて、偉い占い師さんがシハヌーク様の国葬は中国正月前がよし!と
言ったそうで、2月4日に国葬が執り行われました。

写真がお葬式、火葬のためにプノンペンの王宮近くに建設された施設です。
2月1日からのセレモニーではプノンペン市内を回って会場へ向かいました。
その際も、沿道は白い服(カンボジアの喪服は白です)を着た人がいっぱい!!
火葬際の煙があがるところもテレビで放送されました。

遺灰は遺言どおり、メコン川・サップ川・バサック川が合流する場所にまかれました。

まさに経済成長真っ最中のカンボジア。
一つの時代が終わって、新しい時代に突入するそんな雰囲気が漂っています。

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら

コメント

Happy New Year 2013

2013年01月23日 | ぬくもり雑貨
明けましておめでとうございます
遅くなってすみません。

年末年始はたくさんのお客様にお越しいただきまして
誠にありがとうございました。

2013年が皆様にとって飛躍の年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します


昨年末、新登場のこちらのシルバージュエリー

かわいらしい動物たちが、遺跡の壁画から飛び出してきました
右下に遺跡の写真がありますが、実際に遺跡にある彫刻がモチーフになっています。
ジュエリーと写真を重ねてみると、ぴったり!!お見事です。
他にも、魚、うさぎ、ワニ、象、などなど。



私の写真が分かりにくくて、すみません!
裏側にはよく見ると、小さなアンコールワットまで
さすが、芸が細かい!職人技にうなってしまいます。

日本人の先生が、プノンペン近郊の州、コンポンスプー州に作った
アクセサリー作りを指導する職業訓練所から届きました。

先生がペンダントのデザインになる遺跡の写真を撮りに
シェムリアップへ来ていたときに、偶然来店されたのが初めての出会い。

それから、2年以上もコツコツ指導、努力されていたんですね。
やっと届いた作品を見たときは、とってもうれしかったです

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら

コメント

メリークリスマス

2012年12月24日 | ぬくもり雑貨

どうも!メリークリスマス

クマエユーン定番のぬいぐるみになんと
「赤鼻のトナカイ」が登場です

ほっこり幸せを運んで来てくれそうですね

年を重ねるごとにクリスマスの飾りを見掛けることも増えてきたカンボジアですが
ついさっきも、スタッフにあいかわらず「クリスマスは何日?」と聞かれました

まぁ、「今年のクリスマスは何時??」って聞かれるよりは進歩してるのかな、、、

ちなみに、カンボジアのお正月は毎年、新年を迎える時間が違います。
占い師が占った時間にその年の干支の女神様が降りてくると考えています。
なので、「今年のクリスマスは何時??」という質問になるわけです。

ところ変われば、正月も変わる。
カンボジアでは、自分の常識をぐわっと根底から覆されることがたまに起こります。

Khmer Yeung (クマエユーン)のホームページはこちら

コメント