NPO法人 太陽と水と緑のプロジェクトのブログ

太陽…ソーラーパネルとLEDの普及 水…飲み水と農業用水の確保 緑…安心安全な農業・食物とエコロジーで持続可能な社会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

村の学生さんがメンテナンスをはじめたそうです

2017-01-22 | おしらせ



先日、ハリサール村から講義に参加した学生さんたちの写真が届きました。


講義のあと、自分たちの村でソーラーパネルのメンテナンスサービスをはじめたそうです。


日本ではあまり感じないかもしれませんが、

インドでは、ほこりが多いところではすぐにパネルの表面がくもるので

たくさん置かれたソーラースタンドのメンテナンスも重要です。

 こんなに汚れます

 高いところにあるパネルは登っておそうじ

 


村の方自身が学んで身につけたことが、

実際に村のなかで生かされること

私たちが考えてきたことが実現して、

送られた写真を見たときはほんとうに感動しました。

 

 綺麗になりました!

 

 取付け前後の発電量をチェック!

 

大事なことは、学んだ知識をどういかすか、です。

 

今回のプロジェクトのその後、

学んだ生徒さんや取り付けた村でどう使われていくか

私たちの側からも続けてフォローをしていきたいと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« インドの農村で学生さんと取... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

おしらせ」カテゴリの最新記事