朝カル撮影録

朝日カルチャー横浜教室「四季を写す」というデジタル写真講座の講師をしています。

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 13 )

2018-11-12 19:03:29 | 「四季を写す」


続いて佐野さんの作品です。

ベーリックホールの洗面室
青のタイルが品よくとてもいい色ですね。
そして、独特のかたちの窓からの光が柔らかく差し込んでいます。
鏡や洗面台の柔らかな立体感がとてもよく表現され、心地の良い空間になりましたね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 12 )

2018-11-12 18:59:03 | 「四季を写す」


続いて橋本さんの作品です。

柳瀬さんとほぼ同じ場所ですが
室内光の暖かな色合いを活かされています。
わずかな距離の違いですが作品の持つ表情は変わっていきます。
この距離感が橋本さん独自のアングルを生み出しているのですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 11 )

2018-11-12 18:50:50 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

今日は新美さんの作品から。


とても柔らかな優しい光ですね。
画面左側からの室内光が黄色の暖かな色を
そして画面右側からは窓からの青みを帯びた外光が降り注いでいます。
ミックス光のなかの様々な色が優しく溶け合っていますね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 10 )

2018-11-10 23:05:43 | 「四季を写す」


続いて熊谷さんの作品です。

こちらのかぼちゃは金属製なのでしょうね、
光の映り込みで質感が浮かび上がっています。
よく見るとその映り込みのなかにも様々な色や光の強弱があり
なんでもない普通の室内にも複雑な光の変化があるのですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 9 )

2018-11-10 22:41:14 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

今日は田上さんの作品から。

窓からだと思いますが柔らかな光がきれいですね。
そしてかぼちゃに当たるハイライトがいいところにあり
カメラを構えている位置がとても良かったのだと思います。
画面を斜めに横切るすすきが光を浴び波のようになってかぼちゃを盛り上げていますね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 8 )

2018-11-09 21:10:02 | 「四季を写す」


続いて中村さんの作品です。

露出を切り詰めて暗がりのなかから見た世界が拡がります。
スプーンとお皿の鋭いハイライトを見つけたことで金属と陶器のテクスチャーが生まれましたね。
さらに窓の光を背景にシルエットで浮かび上がるかたち。
それぞれ明暗のコントラストから生まれてくる写真ならではの世界ですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 7 )

2018-11-09 20:57:09 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

今日は竹田さんの作品から。

山手洋館では毎回様々なコンセプトでテーブルセッティングのプロが趣向を凝らしています。
その意図を読み取るというのもおもしろい見方になると思います。
この作品もモノトーンを中心にしたリズムを活かしながら、
ワンポイントにナプキンの色があるというおしゃれな雰囲気がすてきですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 6 )

2018-11-08 21:12:52 | 「四季を写す」


続いて和田さんの作品です。

和田さんの視点がはっきりとわかる作品ですね。
ガラスに映り込んだ窓の光の模様、そして部屋のシャンデリアの映り込み、
それぞれの色の違う光の関係を見つめています。
そしてその光の舞台としての背景も画面に奥行きを感じさせてくれますね!

コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 5 )

2018-11-08 21:06:48 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

今日は山口さんの作品から。

フレーミングがとてもいいですね。
蜘蛛の巣を蜘蛛が這い上がっているような動きが感じられます。
そして蜘蛛の巣の背景の豊かな光のグラデーションによって立体感が生まれています。
モノトーンであることも効果的ですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 4 )

2018-11-06 15:45:49 | 「四季を写す」


続いて矢後さんの作品です。

光は様々なところに見つけ出すことができます。
この作品ではガラス瓶を通して入り込んだ光があり
そのかたちには光だからこそできあがった面白さがあります。
このような光は瞬時に生まれ、そしてあっという間に消えてしまうという儚さがあり、それがすてきなのですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 3 )

2018-11-06 15:38:00 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

今日は柳瀬さんの作品から。

山手洋館では暗がりの部屋のなかに入り込む光の見つけ方がポイントになっていきます。
暗い場所に当たる鋭い光があり、この作品でもマネキンの身体に当たるハイライトのラインが特徴となります。
細部の描写が暗く見えなくても窓とこのハイライトがあることで
この場の空気感が感じられるのが面白いですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 2 )

2018-11-05 19:05:23 | 「四季を写す」


続いて鈴木さんの作品です。

山手の洋館には暗がりのなかに光が潜んでいます。
この光を見つけるのがひとつのポイントとなりますが
この作品は窓からの光を受けた床板の反射、シルエットに浮かび上がる渦巻状のかたち
さらにそのかたちが床に映り込んでいるといういくつものポイントをよく観察したことがわかるすてきな作品ですね!
コメント

生徒さんの作品 ( 四季を写す 山手洋館ハロウィン撮影会 1 )

2018-11-05 18:52:07 | 「四季を写す」


「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会

生徒さんの作品をご紹介いたします。

今日は安村さんの作品から。

一般的なハロウィンのような派手な色合いではなく
絵画のような渋い雰囲気がすてきですね。
かぼちゃの質感もとてもよく花が活けられている金属の花器の
鈍い映り込みも立体感がありこの場の空気感が良く伝わってきますね!
コメント

「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会 49

2018-10-18 23:49:46 | 講師作例


ブラフ11番館石川町側入り口付近の薔薇

Sony α6500 50mm(フルサイズ換算75mm) 1/1600 f/1.1 ISO200

今回は元町・中華街側から石川町まで歩いたので枚数が多くなってしまいました。

光の当たり方やピントの位置、そして背景の入れ方などを参考にしていただければと思います。

それでは20日!

楽しみにしていますね!

コメント

「四季を写す」山手洋館ハロウィン撮影会 48

2018-10-18 23:48:22 | 講師作例


階段途中の照明

Sony α6500 50mm(フルサイズ換算75mm) 1/640 f/4 ISO400
コメント