ガーデン&ワンワンライフ

ボロニーズ ドルチェとチルチェの愉快な毎日
      

ひなたちゃん

2017-05-20 22:30:39 | その他

ボロニーズのお友達の ひなたちゃんが16歳2か月で

お空に旅立ちました。

旅立ちの朝、仕事で外にいましたが、ドルチル地方は

快晴で、ちょうどその頃飛行機雲が空に向かって

ひなたちゃんをお見送りしているようで、

しばらく空を見ていました。

 

ひなたちゃんに初めてあったのは、

2008年6月 

ドルチェを連れて初めての日帰り東京遠征でした。

ビアンコママさんのお計らいで、東京駅近くのカフェで

7頭のボロニーズの集まりに参加した時でしたね。

それから1年に1度~2度はお顔を見る機会があり

名古屋オフ会にも参加して頂きました。

棒切れを上手に咥えて、楚々と歩く姿が印象的な

本当に少女のようだったひなたちゃん。

ボロニーズの先輩としてそして多頭飼いの先輩として

ママさんにも相談に乗って頂いたり本当に

ありがとうございました。

ひなたちゃん

お空には、もるんちゃんもいるから、安心ですね。

今度はお空でいっぱい遊んでくださいね。

沢山の思いでを本当にありがとう~。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 清内路続き~ | トップ | 山中湖オフ会① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RINDA)
2017-05-22 18:19:34
ひなたの事を書いて下さりありがとうございます。
晴れ女のひなたらしく、お空へ駆け上がる頃、曇り空がぱぁと晴れあがりました。
ドルちゃんとの初対面、その後チルちゃんにも会えて、名古屋オフ会へ参加させてもらった事、その時ビアンコ君と一緒に新幹線で移動した事、全てがひなたと私の大切な思い出です。本当にありがとうございました。
これからもドルちゃんチルちゃんと楽しい毎日を過ごして下さいね!
Unknown (RINDAさん)
2017-05-22 22:21:55
ひなたちゃんがお空に行く朝、ドルチル地方は雲一つない晴天でした。そして飛行機雲がいくつもいくつも見えて
ひなたちゃんに付き添っているようでした。

初めて会った東京駅から、住んでいる地方は違うのに
色々な所でお会いした思い出がよみがえってきました。
RINDAさんとも、色々なお話をさせていただき、本当にありがとうございました。

もるんちゃんもひなたちゃんも、優しいD様とRINDAさんと過ごした時間は、幸せな幸せな時間。
最後の時も、とても親孝行でしたね、ひなたちゃんも
D様とRINDAさんに見守られて安心してもるんちゃんのもとに、行くことができたことでしょう。
そして、いつかD様とRINDAさんが虹の橋のたもとに行く日まで、仲良く遊んで待っていてくれていると思います。
ひなたちゃん、本当に沢山の思い出をありがとう~。

コメントを投稿