KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

OB来塾!

2019年09月12日 | 卒業生

 おはようございます。昨日は夕方、大学4年生の予備校部OBが来てくれました。岡山理科大学に進んだI君は、小学校の先生を目指して大阪の教員採用試験を受けています。S君は新設された大和大学へ。そこでしっかりと勉強して、英語の先生を目指して教員採用試験を受けました。どちらももうすぐ合格発表だそうです。

 那賀高校野球部だったT君は、関西学院大の総合政策部へ進学しました。この学部は関学の中では新しい学部で、勉強をかなりしっかりとやらないと、なかなかついていくのが大変な学部です。就職活動も頑張りました。あおり運転のあの犯人が、この学部の1期生だったのですが、「就職活動が終わっていたのでほっとしました。」と語っていました。春からは、「アマゾン」で働くそうです。この会社、総合職は、たったの20名、東大や京大の生徒が多く、「頑張らねば!」と語ってくれていました。みんな大学に行っても、頑張ってるなあ。

 そういえば、同じ住宅地のMさんから電話があって、彼の息子さんも、ちょうど上に書いたOB3人と同期で浪人生活をしていました。富山大学の工学部に進んで、大学でも吹奏楽を続け、大学院に進学を決意。筑波大学の大学院に進むことになったと報告を頂きました。頑張ったなあ。何とか国公立に行けたら・・・そう思っての浪人生活がスタートしたのを思い返すと、筑波大学で研究ができるなんて何か夢のようです。みんな大学に行っても頑張ってくれています。うれしい!

コメント   この記事についてブログを書く
« 指定校推薦 | トップ | OG来塾! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。