KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

高2、英語長文問題

2020年02月04日 | 塾・予備校選び

 おはようございます。昨日は、高校2年生。長文読解問題を中心に授業を行っています。昨日は、早稲田大学の問題でした。少し単語も難しく、記述式の問題を2問ありました。国公立の対策にもなる問題でした。

 昨日の問題で、普通かやや簡単なレベルだと思います。単語力もしっかりと身につけて、そして、自分の持っているあらゆる力を使って、推測しながら読んでいきましょう。この推測をすること、これが非常に大切になってきます。長文問題は英語でも国語でも、結局は、相手が言っていることをまずは理解することです。それは人と話をする場合と基本的には同じですね。ただ会話の場合は、相手の表情から伝わる思いを、読解問題では、使っている言葉の微妙な言い回しによって感じ取っていかねばなりません。ですから、まずは、たくさんの文章を読み慣れねばならないのです。

 これから、どんどんいろんな話を読ませていきます。いろんなことにアンテナを張り巡らせて、自分の視野を広げて行きましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 関関同立入試始まる | トップ | 郊外のキャンパス »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。