KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

最後の3者面談

2020年01月29日 | 受験・学校

 おはようございます。昨日、最後の面談が終わりました。お父さんと一緒に来てくれました。彼女は、ここまで、本当によく頑張りました。根性が違うというか、モチベーションが違うというか。とにかく、この1年間は、勉強に賭けるという気持ちがよく伝わってきた生徒でした。受験校を決めるのに、少し迷いもあったようです。しかし、このために今まで頑張ってきたんです、何も迷う必要はありません。十分に受験できる得点を取っているのですから、今までの自分の努力に答えるためにも、初めからの目標だった大学を受験しよう!と励ましました。

 吹っ切れたようでした。大切なのは、受験する大学が決まったら、今までの中で、1番、時間もかけて、心も注いで勉強することです。本当のライバルとの戦いはここからです。最後の努力の差が、合否を決定するのです。いい判定が出ていても、2次試験ができなければ、合格できないということを肝に銘じて、頑張るのです。

 お父さんお表情もよかったなあ。娘がこんなに頑張れる人間に育ったこと。それが何よりうれしいと思います。もう1か月、努力を見届けてあげて下さい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 個人面談 | トップ | 序二段優勝! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。