KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

学費1200万円値上げ

2020年09月28日 | 社会

  おはようございます。東京女子医大が学費1200万円値上げという記事が目に入ってきました。年間200万円の値上げです。一昔前は、私立の医学部は、年間1000万円。6年間で6000万円というのが相場でした。もちろんもっと高い大学もあったようです。しかし、近年は、学費を下げると一気に偏差値が上がるという状況が続いてきました。優秀な学生を確保するために

競って値下げする風潮が続いていました。あまりに下げすぎたので、在学生の保護者が学校を相手に訴訟を起こすという事態にまで至った大学もありました。現在、一番学費の高いのは、川崎医療大学の4736万円だそうです。

 コロナ禍で大学病院の経営が苦しくなり、それが大学の運営にも響いているそうです。東京女子医大病院では夏のボーナスがいったん不払いとなり、その後基本給の1か月分が支給されることになったそうです。もともと医学部は定員が非常に少ないので、学費値上げは無理はないところだと思います。私立医科大学の単科大学の場合は、同じようなところが出てくることが予想されます。

 私立医科大学では、学費が以前より少し安くなったので、普通のサラリーマンの家庭に育った学生もいます。大学に入るとすぐに、自らに保険をかけて学費を後払いで支払うシステムになっているそうです。なかなか大変な話ですが。普通の奨学金を借りている学生が、400万円から500万円の借金を抱えて大学を卒業するのが、4000万円の借金を抱えて卒業するということになるのです。

 奨学金が、安心して返済できるような社会に戻れるように。

コメント   この記事についてブログを書く
« 金曜日 雨! | トップ | 高1英語 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。