KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

高3生へ

2019年07月29日 | 受験・学校

 おはようございます。和歌山の高校野球もいよいよ、今日が決勝戦。智辯和歌山対那賀高校です。那賀高校の監督さんの、「7年前、決勝で智辯和歌山に負けたあの時の思いは忘れていない。」という言葉が響きます。楽しみな決勝戦になると思います。

 金曜日、高3生の授業は、クラブも終わって全員でそろいました。活気のあるいい感じの授業ができました。今週の金曜日からは、少し時間を変更して、6時から基礎英語。7時半からセンター対策の授業をします。5分短縮の75分で解いてみて、その後ゆっくりと解説をしていきます。最後のセンター試験で、しっかりと実力を出せるように。万全の態勢でサポートしていきます。

 授業でやったことをしっかりと復習してください。そして間違った問題は、もう2度と間違わない。そんな気持ちで勉強してください。一日一日の積み重ねです。日常をどう生きるか。それで晴れの日の輝きが違ってきます。毎日、コツコツと気持ちを入れて頑張りましょう。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 今年初めての紀三井寺 | トップ | 体験授業 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kg-seminar)
2019-07-29 17:26:03
コメントありがとうございます。あの天理に公立高校が勝つ。大変なことですね。きっと勝ったチームの選手は、一生の思い出になりますね。天理の選手は、いまだに信じられないかもしれません。和歌山では‼智辯和歌山に勝つのは、なかなか至難の技です。今年も、那賀高校が、プロ注目の投手で挑みましたが、跳ね返されてしましました。しかし、今年は、全国的に公立高校に頑張りました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。