KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

予備校部面談

2020年02月27日 | 塾・予備校選び

 おはようございます。まずは2週間、いろんなイベントなどを自粛するようにと安倍首相からの要請がありました。Jリーグは延期、バスケットボールのリーグ戦も延期、プロ野球のオープン戦は、無観客試合、コンサートなども相次いで中止となりました。ここが正念場。少しでも食い止めることができれば・・・と思います。何とか、春を告げてくれる選抜高校野球は、通常通りに開催させてあげたいなあ。

 国公立試験を終えて、昨日、早くも予備校生4人が、後期試験の対策に自習に来ていました。合格発表は、3月6日から9日です。落ち着かない気持ちをかき消すかのように、小論文を書いていました。とりわけ、私立を受けていない、国公立だけの人は、不安んでたまらないでしょうね。あと少しの辛抱です。

 今日は、3時から、予備校部の面談があります。お父さんと一緒に来てくれるようです。不安な気持ちを少しでも和らげられて、よし、この1年間で今までの自分を変えようと前向きな気持ちになれるように、私もしっかりと話します。

 面談は、個別に行います。ゆっくりと時間をかけて、納得のいくまで話をします。大学受験は、自分の手で自分の将来をこじ開ける最後のチャンスかもしれません。あの1年間があったから、今の自分がある。と振り返った時に思えるような、そんな1年を送ってもらいたいのです。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 合格体験記 ⑤ | トップ | パンフレット作り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。