KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

2020年07月07日 | 受験・学校

  おはようございます。昨日の雨と風、本当にすごかったですね。銀行に行く用事があったので、自転車に乗って、傘をさしていったのですが、傘はさせないほどの風。途中で、自転車を降りてゆっくりと歩いて行ってきました。ズボンは、びしょ濡れ。

 こんな雨の日でも、予備校生は朝からきちんと来てくれていました。ありがとうございます。電車が少し遅れていた人がありましたが、いつもの時間から、いつものように授業を始められる。ありがたいことです。

 考えてみれば、「日常」と言われる日でも、色々なことがあって、「特別」な日なのかもわかりません。それを、何でもないかのように、当たり前に日々を過ごすこと。それが大切なのです。そうすることによって、「言い訳ばかり」をしている人生に終止符を打つことができるのです。そして、その日常を頑張って生きた人にのみ、「晴れ」の日の輝きが増すのです。

 今日も雨。こんな時こそ、いつものように頑張る。

コメント   この記事についてブログを書く
« 英語実力テスト | トップ | 予備校生 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。