KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

賛美歌を歌う・・・・

2017年05月29日 | スポーツ

 おはようございます。昨日、晩御飯を食べてから、マッサージに行ってきました。泉南市に行くのですが、ここのいつもやってくれるマッサージ師さんが、いろいろな技を持っていて、本当にうまいのです。首や手が、3センチほど伸びた感じがしました。 

 帰りに車を運転していると、きれいな三日月が出ていました。割と低い位置だったので、大きくくっきりと見えました。ちょうど、関西学院の校章のような月でした。

 その校章をあしらった化粧まわしで土俵入りしている宇良。千秋楽に勝ち11勝と頑張りました。今場所は、体重も増えて、押し相撲に徹していました。終盤に、立ち合い少し変化をしたのが響いて2連敗。昨日の相撲を注目していましたが、立ち合いから下がるという、誰も思いもよらない相撲で、送り出しで勝ちました。さすがに宇良ここにありという感じの相撲でした。

新入幕の挨拶に母校を訪問した時に、「力士の中で賛美歌を歌えるのは、僕だけです(笑)」と語っていたそうです。力士と賛美歌、そのギャップがいいですね。インタビューを受けたときも、あのひょうひょうとした語り口。相撲と一緒でとらえどころがなかなかないのが魅力の一つです。

 高校野球春の近畿大会。8校が出ています。報徳学園、龍谷大平安、智弁学園、智辯和歌山、大阪桐蔭、大体大浪商、東海大仰星、彦根東高校の8校です。7校は私立の学校でそのうち6校は甲子園で優勝経験がある学校です。その中で彦根東は、県立の進学校。2015年には、大阪桐蔭を破っています。

 昨日は、龍谷大平安打線をわずか2安打に抑えて、3対2で破りました。すごいなあ!どんな練習をしているのか見てみたくなります。

 この春の進学状況は、

 東大2 京大7 阪大15 神戸13 同大91 立命218

 東大2 京大9 阪大7  神戸12 同大47 立命52

 下が桐蔭高校です。滋賀県では、膳所高校に次ぐ進学校です。滋賀県は、私立の進学校はありません。私立に通う生徒は、京都の学校に進むので、公立高校が非常に強い地域になります。野球では、強豪私学や伝統のある公立校がひしめいていますが、ぜひ夏の甲子園に駒を進めてもらいたいと思う学校です。    

コメント   この記事についてブログを書く
« 近畿大会 | トップ | 体験授業 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。