KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

模試の判定、私立大に厳しい!

2019年08月22日 | 受験・学校

 おはようございます。昨日、模試の結果のことを書きました。その中で、志望校を北海道大学と書いて、A判定だった生徒がいます。志望順位は全体の3位。大阪市立大学も当然A判定で1位でした。

 その生徒の立命館大学の判定がB判定なのです。どう考えてもおかしいのですが、最近は、私立の大学の判定が、やたらと厳しいのです。ここ数年の私立大学の合格が難しくなっているのもあると思いますが・・・。

 もう少し、実態に沿った判定をしてもらえたらなと思います。私の予備校でも、C判定やD判定からでも、私立の大学は、普通に合格してきます。それなのに模試でDやCがついてしまうと、なんだか、7「自分はダメなんだ」と烙印を押されてしまったようになるのです。結局、私立の大学は、入試のパターンが自分に合ったところを選んで受験すれば、案外合格できます。まだまだこれから。まだいけます!

コメント   この記事についてブログを書く
« 模試の結果 | トップ | 夏の甲子園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。