KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

20年 予備校部

2020年04月07日 | 令和2年 予備校部

  今日は首都圏と大阪・兵庫、それに福岡に緊急事態宣言が発令されます。1か月程度だそうです。発令された地区では、学習塾などは、休業の要請が出されるようです。なかなか大変なことになりました。この業界は、この新学期が一番の集客を見込める時期です。とりわけ、最近は、高校入試がそれほど激しい競争率ではないので、高校受験塾が厳しい状況に立たされています。その中での非常事態宣言です。

 また大学入試の予備校では、新制度の入試が始まる年なので、どうしても浪人はしたくないと、ワンランク下げての受験が多かったみたいです。ある進学校では、いつもは80名ほどの浪人生が出るのですが、今年はその半分だそうです。また大阪の大手予備校も、なかなか予備校生が集まらずに、苦労しているという話も伝わってきます。

 私のところは、昨日、1人面談に来てくれて、KGでやりたいと言ってくれた予備校生がいました。また、ほかの予備校も検討中だった生徒が、KGでやりたいと連絡をくれました。今年は、24名でスタートできます。ありがたいことです。生徒が来てくれなければ、私は仕事ができません。こんな厳しい状況の中で、KGを選んでくれて、本当にありがとうございます。いろんな方の紹介のお蔭で、KGに来てくれました。声をかけて下さった方々、本当にありがとうございます。37年目の大学受験予備校部。10日の金曜日から始まります。初心を忘れずに、来てくれた生徒たちが、人生の節目になるような1年間を送れるように、心と、時間をすべて注いでいきたいと思います。一緒に頑張りましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 週末雑感 | トップ | 3年生英語 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。