KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

関関同立入試始まる

2020年02月03日 | 受験・学校

  おはようございます。1月末から、近畿大学、龍谷大学の入試が行われました。2月1日からは、関大、関学、立命館大の入試が始まっています。同志社大は、2月4日から始まります。

 私立大学のそれも難関大学になると、受験を受けても、なかなか3科目、すべてそろって得点できる日は少ないと思います。ですから、同じ大学を複数回受験すると、合格できる可能性は随分高くなるのです。1科目できなくても、あきらめない。3科目ともそろってできる人は、そんなにいないんだということをしっかりと、心に刻んでおいてください。

 今では和歌山にいても、たいていの大学が受験できます。しかし、日程の都合で、本校に行って受験する人も予備校部には何人かいます。やはり、本校に行って受験するといいです。心の高まりが違います。この大学に、大学生になってまた戻ってくるぞ!という気持ちになります。

 我々が受験した40年ほど前は、駅から大学まで受験生が歩いていく道沿いに、「~高校生諸君、頑張れ!」といろんな学校のOBが後輩のために激励のポスターを張ってくれていました。アナログだったけれど、あれには感動したなあ。来年は、自分が後輩に書いてやりたいと思ったものです。

 2月3日。1日、2日のことはすっかり忘れて、今日。今日入試に専念してください。頑張れ!

コメント   この記事についてブログを書く
« 2次試験 | トップ | 高2、英語長文問題 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。